為替予報:戻し確立75%!今週は戻りの週になるのではないか。

相変わらず値動きが荒い相場

先週も値動きの荒い相場となっていますが、株式相場にしても為替にしてもどこまで下がるか気になるところだと思います。
為替に関しては今週はテクニカル的にも反発の週になるのではないかと思っていますが通貨月曜日の窓明け次第で展開は大きく変わってくると予測。


為替予報:月曜日の窓明け次第ですが今週は反発の週になる?

先週はクロス円が全般的に安値で取引を終えていますが、月曜日次第では反発の週になると思っています。
月曜日次第というのは窓明けで
先週安値を大きく割っていないことが条件ですが、少しくらい割ってもすぐ戻すレベル(ローソク足が髭で終わる)などの場合でも良いと思います。

ドル円の戻しターゲット

反発狙いのトレードなら次に気になるのは戻しラインですが、ドル円の今週の戻しの注目ライン。

①117.458

②118.018

③118.479

④118.964

週前半に反発してくるならこの4つのポイントが意識されると思います。
短期の買いで入って利食いポイントにするのか、戻りでのショートを入れるポイントにするのかなどの戦略があると思いますが戻しのポイントでは覚えていても良い付近だと思います。


ドル円のチャートですが金曜引けで先週の安値をしっかり割っていないので、月曜日にこのポイントを割って始まるかが注目のラインになります。
もしこのラインを割って始まるようでしたトレードは様子見します。

このように今週に関しては戻りと現時点では思っていますが窓次第ではすぐにシナリオ転換が必要になってきます。

為替予報:ポン円の目標値は163円台

私のテクニカル分析ではポン円の目標値は163.50円台ですが、今は動きが荒いので行き過ぎても161円までで反発が入ると考えています。

163円台まで3円ほどですが、いっきに下げてきているので今週で到達するのか、またはいったん戻しを入れてから向かうのかが今週のキーポイントではないでしょうか。

もし今週に163円台に向かい到達すれば買いで入っても負けるのが難しいといっても良いラインともいえます。
週初めから反発で始まるならポン円の戻りの注目ポイントは

①167.850

②168.815

③169.636
が戻りの注目ポイントと考えています。
下にいくなら163円台がターゲットになります。

まとめ

今週の為替予報ですが私のテクニカル分析では基本的には戻しの週だと思っているのですが、本当に月曜次第となります。
これだけ日々相場が荒れていれば動きを予測するのもなかなか難しいところもありますが、テクニカルに忠実にトレードしていきたいと思います。

チャートが良い形になり次第随時為替予報を更新していきますのでよろしくお願いいたします。