FX 経済ニュースを捨てることでトレードで勝てるようになった話。

ニュースがトレードの邪魔をする場合があるので注意!





FXトレードは人気でトレーダー人口も多いようですが、トレード手法は人それぞれ違うと思います。

大きく分けてファンダメンタルズ派とテクニカルトレード派とわかれると思うのですが、テクニカルでトレードしている方はできるだけニュースを見ない方が良い場合があります。

理由としては、例えば今のような世界的株安や急激な円高のときでもチャート分析をしていたら明らかに買いサインのときがあります。

普通ならチャートが買いサインを出していたら買うべきポイントなのですが、ニュースなどでマイナス材料ばかり流れていたら買いを見送ることがあったりします。

テクニカルトレードはチャートが絶対なのでチャートが買いサインなら買うのが
普通ですがマイナスなニュースを見てしまい、買いを見送ったりチャートと逆サインのショートをしてしまったりする場合もありえます。

私もテクニカルトレードばっかりやっていますが、最初のころはニュースも漁るように見てチャート分析もしていたので、兼業トレーダーのはずがFX中心の生活になっていたころもありましたが、それで勝てていたかと言われても、正直全然勝てずに無駄な時間ばかり使っていたように思います。

そして経済ニュースあまり見なくなって、トレードはチャート分析のみにしたら収支がよくなってきたのを覚えています。

今では相場に関係するような経済ニュースを見てもトレードに影響はでることがないので見ることは見ますが、まだ手法などが確立されてない方やテクニカルトレードなのにニュースの影響を受けている方などは、一度経済ニュースから離れてチャート分析のみでトレードしてみてはいかがでしょうか。

相場を動かす悪材料は後からいくらでもでてくる!


今起きている世界同時株安の原因は何でしょうか?
中国のバブル崩壊?原油安?
もしかしたらフォルクスワーゲンの倒産!なんてこともありえるかもしれません。

しかし今の現状でハッキリ解っていることいえば株価が世界的に下がり円高になっている
これだけはハッキリ解っていることで下げている本当の原因はまだでてきていません、これだけ下がっていると言うことは必ずなにか原因があるわけで、原因が解っている人達がいればアメリカなどの本当のお金持ちや一部のディーラーなどではないでしょうか。

そして今の株安などのハッキリとした原因がニュースになるころには世界のディーラーは売りさばき、次の相場のために仕込み終わったぐらいだと思っています。

私がテクニカルトレードしかしない理由の1つに、相場の値動きの原因のニュースを探しても意味がないと思っているところもあります。

同じ関連のニュースでも会社によっては内容が違ったりと、けっきょくのところどうなの?

って思うことも多々あります、それに比べチャートは共通しているので、自分の取引スタイルさえ決まっていればシンプルに買いや損切りもできわかりやすいのが良いと思います。

ニュースは後付けでいくらでもでてきますが、チャートはリアルタイムの動きを出しくれるので理由は何であれ円安、円高になってもあまり遅れることなく相場について行きやすいと思います。

まとめ

記事の内容は私個人はニュースを捨てて勝てるようになりましたが、もちろんファンダメンタルズだけで勝っている方やニュースとテクニカル合わせて勝っている方も多くいると思います。

もし昔の私みたいにテクニカルとニュースに振り回されて思ったように勝てていない方などは一度経済ニュースから離れてチャートオンリーでトレードしてみてはいかがでしょうか。