為替予報:ドル円は現在高値を抜けた時の次の目標値。

為替予報です。

窓明けで先週の安値を割らずにスタートしてくれたので日曜のままの予測で行きます。
今のところは反発していますがアメリカ時間にいっきに反落もありえるので注意は必要です、それと少しだけドル円とポン円のポイント追加したので参考にして下さい。


昨日の記事「戻し確立75%!今週は戻りの週になるのではないか。」で書いた戻しターゲットの117.458ラインに2PIPS程届かず一度反落しました。

このまま落ちるのか、または高値更新して行くのか大事な場面になってきましたが、
現状高値付近でうろうろしているので高値更新してくるのではないかとも思っています。

ドル円高値を更新した時のターゲットは?

ドル円が現在の高値117.43台を明らかに抜けてきたら。次は118.01付近までは昨日の記事でも書いたように行くと思います。
ただ117.63付近でも叩かれて反落するポイントがあるので、短期の利食いのポイントとしての場所でも良いかもしれません。

ドル円時間足
今日か明日のポイントになりそうところです荒い動きなのでどうなるか解りませんが上げてくるなら注目しても良いポイントなんじゃないかなと思います。

このまま落ちてきた場合など、先週の安値更新などした場合はまたチャートの形をみてターゲットを探します。

ポン円の今日か明日の注目ポイント

ポン円に関しても昨日の記事のシナリオと変わっていません。
昨日に戻りターゲット①の167.850は抜けましたが時間足のチャートで見ると髭になって一旦反落しましたが今現在167.850付近でうろうろしています。
ポン円時間足
しかしこれを抜けてくると昨日の記事の戻りターゲット②168.815までは行くと考えるので、まだまだ戻してくると思います。
168.620のところにもラインを引いていますが、どちらにしてもこの二つのライン越えでまた一旦反落と分析しています。

今この記事を書いている最中に167.850をまた抜けてきているのでここから時間足で髭で終わるか抜けるかで168.815まで行くかどうか決まると思います。

まとめ

今週1日目は今のところ反発スタートですが、ユロ円の重さや株の反発が無いのが気になります。
まだ今のところは思った感じに動いてくれていますが、急落とかにも備えてストップは忘れずに入れてトレードしていきたいと思います。

また短い足などでもチャートの形で良いのがあれば報告させていただきます。