ポンド円が今週は予想的中で大当たり!月曜日が最重要!ポンド円来週からの見通しは?

ポンド円は月曜日の終値が重要!来週のポンド円の予想もします。




ポンド円は今週テクニカル分析に忠実に動いてくれた週でした。
私のテクニカル分析記事を参考にしトレードした方は大きい利益を取れた方もいてると思います。

普段ならポンド円は動きも荒いため予想は20PIPSほど大きくずれることもあります。

しかし今週に限っては「日足のチャート予想」10PIPSほどの誤差でした。


ポンド円の日足でのターゲットで10PIPSほどで収まることは珍しいケースでもあると思います。
この154円台の予測ポイントから現在3円ぼど円安になっています。

ここからもっと反発してくるか、もう一回下値攻めをしてくるかが注目ポイントになってきます。

金曜日の記事

「ポンド円がピンポイントで反発中!ドル円 ポンド円本日の相場予測。」

に書いた下落のターゲットも誤差2PIPSほどで反転し
、買い戦略の方なら100PIPS弱の利益は取れたと思います。

当たった当たったと喜んでいますが、私のブログをいつも読んで頂いてる方は良く外しているのも見ていると思います。

テクニカル分析、予測なので当たる時もあれば外れる時も多くあります。

それも楽しみながら資金を少しずつでも増やせれば良いと思っています。



ポンド円の来週と来月の予想と月曜日の終値が重要な理由。


ポンド円の来週、来月の為替予想ですが下値攻めはかなりの高確率でまだしてくるとは思っています。
ただ先週の安値付近がとりあえずの円高の一服の場所かは今月の終値で大きく変わってくるこが考えられます。

ポンド円が今月の終値が重要な理由とは?

ポンド円の今月の終値が重要な理由は「フィボナッチ50%を維持できるか?」
重要なポイントになってくると考えています。

の記事にも書いているフィボナッチ50%を割って終わるのか髭で終わるのか

でまた大きく相場の流れが変わってきます。
フィボナッチ50%を割って終われば次の目標値がフィボナッチ61.8%になりますので149円台が次のターゲットとなります。

週足、月足レベルなのでもしフィボナッチ50%を割って終わっても、すぐ149円台に向かうことはな無いと思いますが、中期~長期にかけては高確率で向かうポイントになります。


ポンド円が今月フィボナッチ50%を髭で終わった場合は?


今月の終わりがフィボナッチを髭で終わった場合は反転の可能性に期待ができる展開になると考えています。

この場面ではまだ可能性です、来月も下値攻めを失敗し4月、5月ぐらいからの本格的トレンド転換もj考えれます。

もちろん今月フィボナッチ50%を髭で終わっても来月一気に下に行く可能性もありますが、50%のラインの終値は私はかなり重要と思っています。

3月4月の月足などの動きによって中期~長期のトレンド転換の可能性もありますのでこの2,3ヶ月の動きに注目です。


ポンド円 チャート


ポンド円の週足のチャート。
とりあえずは髭でなんとか終わっています。
ここから来週にかけてのチャートの作りにはかなり注目が必要と感じています。



ンド円の来週の相場予想。

ポンド円の来週の相場予想ですが金曜日のターゲットと変わりありません。
下がりながらも159.180のラインは最低でもこなしてくると思っています。


ポンド円の上昇してきた時の注目ポイント。
  • 159.180
とりあえず上げてきたら最低ここは反落などが起こりやすいポイントです。
ここまでの短期買い、もしくは戻りを狙うポイントとして使えると思います。


ポンド円下落してきた時の注目ポイント。

  • 157.230
  • 156.800
  • 156.430
これも金曜の予測とあまり変わりありません。
たまに同じぐらいの値位置で2PIPSとかの誤差の予測がある時は分析の誤差なので気にしないで下さい。

このポンド円の相場予想のシナリオは155.780のラインを割るまでは159.180のターゲットは有効です。

週が始まればチャートの形により予想が変わることもありますので、その時はまた記事で報告させていただきます。

それとポンド円以外のドル円や豪ドル円に関しても明日ぐらいに時間があれば分析記事アップさせていただきたいと思います。