本日の為替レート予想 ドル円 豪ドル円の注目ポイント。

昨日はクロス円全般で下落の一日となりました。
豪ドル円は夕方ぐらいまでは上げたそうに見え日曜日に書いた

  • 82.890
の第3のテクニカルポイントに到達すると思ったのですが届かず下落。
ドル円に関しても
  • 114.92.
テクニカルポイントに4PIPSほど届かず昨日は大きく下落。
誤差4PIPSなら当たりにしたいところではありますが、まずまずの分析だった思います。

チャート分析などに変更や追加があればコメント欄で書いておきますので参考にしてください。

チャート1

ドル円と豪ドル円の短期レート予想。

ドル円と豪ドルの週間の為替予想は変更なく反発と継続中です。
豪ドル円は82.890までは行くとレート予想は変わっていません。

ドル円に関しては114.920を抜けて115円台にしっかり乗ってくるかが
注目のポイントと考えています。
ドル円が115円台にしっかり乗ってきたら次は日曜日の記事に書いている
  • 116.140
に向かうと考え細かいチャート分析でエントリーしていくことを考えています。
大きな流れの変更はありませんが5分足15分足レベルの短期のチャート分析ができたのでポイントを書いておきます。

ドル2

ドル円デイトレ短期レベルのチャート注目ポイント。

ドル円のデイトレ 短期レベルのチャートポイントで。
  • 114.430
  • 114.640
短期で勝負するならこの2つのポイントです。
5分足と15分足の分析なので、エントリーしても長く保有するのはお勧めできません。

あ上がると思うなら短期買いの利食いや下がると思うなら戻りのエントリーとして使えるチャートポイントと考えています。

ドル円下落したときのチャート注目ポイント。

昨日の安値を割ってきて下落してきた時のチャートポイントです。
  • 113.240
今日下落してくるならこのテクニカルポイントは反応してくるチャートポイントだと思います。

ドル

豪ドル円短期レベルのチャート注目ポイント。

豪ドル円の短期の注目ポイントです。
  • 81.470
になります、上げてくるなら反応するチャートのポイントと思います。
こちらも5分足や15分足の分析なので、短期のトレードのチャート分析となります。

下落のポイントはまた時間があればコメント欄などで報告させていただきます。

まとめ

値動きがありますので5分足ぐらいの予測を書かせていただきました。
チャート分析できなかった方の参考になればと思います。

また時間があり短期のチャート分析に変更があればコメント欄で目標値を書きますので参考にしてください。