為替予報:予測通り下落!ポン円が大きく下落で反発が入るか!?ドル円や豪ドルはいまいち。

ポン円のみチャート分析のポイントをこなす難しい相場。

ポン円に大きな下落が入り昨日の為替予報」のテクニカル下落注目ポイントに到達。
2つ目のポイントには現在少し届いていませんが私は先ほどポン円のエントリーしました。

ただドル円や豪ドル円が思ったように下がらずショートで入っているドル円はターゲットまで放置です。

私のチャートの分析ではドル円も豪ドルもまだ下がるシナリオなので、じゃあポン円もまだ下がるだろう。


と思ったりしていますので、ポン円に反発が入ってもポン円の下落注目ポイント1の168.440ぐらいまで反発が入れば短期で逃げたいと考えています。

昨日の記事の通り全体的にはまだ戻りで売りの方向の流れでいきたいです。
これでドル円も下落ターゲットにポン円と同じように到達していれば
少し長めの反発と考えポジションを少し長めに保有したいのですが、ドル円や豪ドルのこと考えるとまだ下げるような感じがしますのでポン円も短期で逃げます。



ドル円と豪ドルのテクニカルポイントはかわらず。

ドル円と豪ドル円の下落の注目ポイントは昨日の為替予報記事のままで変更ありません。
上げたら良いポイントでショートのシナリオです。


ポン円は下落目標をほぼ到達しているので今回の買いエントリーがストップにかかったり利食いができても次の良いチャート分析ができる形になるまでは様子見です。

ドル円と豪ドルのテクニカル下落注目ポイント。

ドル円のテクニカルポイント。
  • 115.670
  • 114.100

豪ドル円テクニカルポイント。
  • 82.070
  • 80.280 
ドル円と豪ドルに関しては昨日の予測のまま変更はありません。
このターゲットはいくと考えているのですがポン円は先に到達したりと難しい展開ですがしっかりと利益を出せる分析とトレードをしたいと思います。



まとめ

昨日の為替予報にも書きましたが下落の方向はあっているので、あとはエントリーのタイミングをしっかり見極めて損はできるだけ小さく利益は大きく狙っていきたいと思います。

最後にこの記事を書いてる最中にポン円はストップにかかりました。
短期買い失敗です。
とりあえずはポン円に関しては短期、デイトレ以外の週間のテクニカル分析は一旦終了です。
時間足以上で良いチャートの形になれば為替予報で記事にします。


豪ドルは入っていませんがドル円のショートはターゲット到達してくれると信じてまだ保有していきます。
また短期のテクニカルポイントがでたら為替予報で記事をアップさせていただきたいと思います。