ドル円 チャート分析が大ハズレ、ドル円の本日のテクニカルポイント。

ドル円は今週チャートの押し目ポイントを割る。

豪ドルの短期の目標値算出は良かったものの、週間のドル円の目標値は大きく外れました。

ドル円のチャートが崩れたので先週の日曜日に書いた【為替予報】の記事のドル円注目ポイントは外れましたので次の目標値が出せるようになったら記事にアップしたいと思います。



ドル円のデイトレ 短期レベルの目標値。



ドル円は昨日大きく下落し週間の目標値が機能しないので、デイトレ、短期レベルの注目ポイントです。


ドル円短期の買いの利食いや売りを入れる注目ポイント。

ドル円が昨日の下げから戻してくる時に反応し
てくると考えられるポイントですが


①118.53

②118.87

この2つのポイントでドル円はテクニカル的に注目されると思っているのですが、直近の戻り高値をしっかり越えてくることが必要になります。ドル円このまま下落した時のテクニカルポイント。


ドル円の下落テクニカルポイント。


ドル円が直近の戻り高値118.26を越えずに安値を更新した場合の下落ターゲットは

①115.300

を目標にすると考えられます。
現在は直近戻し高値に近いのでこれを越えてくるとまたテクニカルポイントが変わってきます。
直近高値を越えた場合はドル円の目標値
が算出できたらまた記事でアップします。

直近高値を越えず下落してきた場合は覚えていて損は無いラインじゃないかと思います。


まとめ

週間の為替予報のドル円は外れ新たなテクニカルのポイントを算出していきます。
戻りのラインと下落の目標値算出しているので参考になればと思います。

ポン円に関しては日曜日に書いた記事で今も変更はありません。