先週の予測は完璧!今週のドル円 豪ドル円の動向は?

ドル円と豪ドル円の今週の動向。



先週の予測記事はもちろん外れた部分もありましたが精度は良かったと思います。
木曜日に書いた予測記事


のシナリオは完璧に近い予測で良かったと思います。
今回のドル円の予測シナリオは113.150の予測テクニカルポイントで反転、そのまま114.360の目標値に到達。

そこから一気に下落となりました。

チャートの丸部分から丸部分が予測していたテクニカルポイントになります。
到達後に一気に下落となっています。

短期予測記事だったのでこの流れは取れた方も多かったのではないでしょうか?

豪ドル円の予測も先週の週間の予測記事

の記事で予測している「86.420」までもう少しのところまで来ています。
ここも分析の誤差か今週すぐに到達するかがポイントではあると思いますが注目のポイントと思います。

そして2週間続けて「ラッキーウィーク」となり取りやすい2週間であったも思いました。
ラッキーウィークについては
の記事を参考にして下さい。

先週はテクニカル分析やラッキーウィークも2週間続きまだ解りやすい相場の展開であったと思います


今週からは目標値到達などで反落も起こっているので中途半端なエントリーは危険じゃないかと思ったりしています。

ドル円テクニカルチャートポイント。

  • 115.100
  • 116.280
週間で見るとこのポイント付近は大きく反応が考えられるポイントではないかと考えています。
ドル円は4時間足でレンジを作っているので上に抜けるのか下に抜けるのかなども注目していくポイントでもあります。


私個人としては上に抜けてくると思ってはいます。
上に抜ければ116.280までは細かいチャートを見ながら買い戦略になっていくと思います。

豪ドル円テクニカルチャートポイント。

  • 86.460
  • 88.450
豪ドル円は上に行くと考えたときのテクニカルポイントは今はこの2つのポイントとなります。
週が始まりチャートの形が出来たきたらまたテクニカルポイントをアップぢていきたいと思います。

豪ドル円は以前の記事にも書いていますがレンジの上限にタッチしにいくと考えていたのがそのまま上昇しているところが予測として外してしまっていると思っています。


週間で見れば上げてくると考えるなら88.450までいくと思っています。
ただ週が始りチャートの形が出来てきたら細かいテクニカルポイントなどもアップしていきたいと思います。


(お勧めFX業者)
DMM.com証券

まとめ

先週は予測が良かった週でもあると思います。
今週も引き続きしっかり分析しトータルで勝てるトレードをしていきたいと思います。

先週は忙しくなかなか記事に書けなかったのですが、時間がなく記事に出来ないときはコメント欄などでテクニカルポイントを書くようにします。