【リアルタイム更新】休日なのでドル円の5分足チャートなどを追記しながら検証していきます。【本日限定】

ドル円や豪ドル円の5分足などのチャートを追記しながら検証していきます。



今日は休日で仕事も休みで相場が開いているのでドル円やほかの通貨の短期のシナリオが出来ればチャートなども追記しながらテクニカル予想の記事を更新して行きたいと思います。

5分足なのでほかの用事をしている間にチャートが進んでいることもあるかもしれませんが、私のテクニカルでのシナリオの作り方などが参考になればと思います。



ドル円のチャート検証。

ドル円 リアル タイムチャート
今のドル円5分足です。
このチャートでエントリーを考えた時には「5分足でエントリーするなら私はショート

になると思います。
白い丸が撤退ライン、下の四角をしっかり割ってくるとシナリオができ目標値まで頑張って下落してもらう相場になります。

もし四角の安値をしっかり割ってきたら目標値は
111.130」になります。

5分足レベルのターゲットが現在
111.130ではなく四角の安値113.320を割って111.130が目標値になります

ここで113.320を割るだろうと思いショートエントリーもいけますが、一番安全なのは
113.320】を割って少し戻した所でショート。

5分足レベルなので到達までのPIPSが狭いですが短期で少し取るなら遊べるポイントと思います。
私は【113.320】を割らず上昇してきた場合は次のシナリオに切り替えたりします。

とりあえずはこのドル円のチャートがどう動くか見ながら進展があればこの記事で追記してチャートを貼りコメントをしていきます。


  • ドル円追記


ドル円先ほど書いた直近安値を抜けたので目標値は【111.130
になります。
必ず行くものでもないですが確立的には高いです。

そこを111.130をしっかり抜ければもう一つ深いポイントは【110.876
になります。

113.320を割ってきたのでアジア時間はとりあえず111.130到達で戻しとかの展開かなと思ったりしています。
  • ドル円追記2
ドル円は5分足のシナリオ破綻寸前まで来ています。
上の赤ラインを抜ければ

今回の目標値の「111.130
のシナリオが終了となります。

ここからもう一度下値の目標値を狙うか注目です。




  • ドル円追記3
ドル円シナリオの破綻ラインまでタッチで行きましたがローソク足が髭で終わっているのでまだ継続です

チャートの四角部分見ていただいたら解ります。
しっかり抜ければ5分足の分析のシナリオ変更となります。

現状はまだ111.130が目標値です。






  • ポンド円追記

ポンド円5分足チャート。
この形になると目標値「160.800
が目標値として考えることになります。

161.340を抜けるまでの目標値となるので目標到達までは5分足レベルで戻り売りの戦略となります。
目標値まで待って反発狙いの短期の買いでも良いと思いますが、そこが人によって戦略が変わるポイントとなります。


  • ポンド円追記2 目標到達。
ポンド円目標到達。
一旦反発入るポイントでもあります。

この目標値しっかり抜いてくれば次は「160.450
が目標値になります。

もう一つ深いポイントに行くにしても少し10PIPS~20PIPSぐらいの反発があっても良いポイントなのですが、、、


  • ポンド円追記3

目標値少し抜けてから先ほどの追記で書いた10PIPS~20PIPSの戻しを入れてきました。
ここから次の目標値に行くか注目のポイントです。

どちらにしても最終的にはチャートの窓を埋めにかかってくると思うので買いになると思います。

  • ポンド円追記4

第一目標達成してから午後になって少し動き出した感じですね。
とりあえずは反発。
もう一つ深い目標値に行くと考えるなら今のラインぐらいから161.10ぐらいがショート入れても良いタイミングとも思います。

ただ先程も書きましたが窓は埋めてくると思いますのでこのまま上昇も考えらるのでショートで狙うにしってもストップは必ず必要と思います。

  • ポンド円追記5 深い目標値も到達
「ポンド円追記2」に書いた次の目標値「160.450」にも到達。
そして追記4に書いた戻りを狙うポイントも「161.10

から綺麗に下落。
今日の予測は良かった方だと思います。




チャートの上の白丸部分が「161.10
下の白丸が目標値です。


  • ユロ円追記
ユロ円5分足チャート

この形もドル円と似たような形で直近安値を割ってきたら目標値は

【125.370

になります。
下の赤ラインを割らずに上の赤ラインを抜けてきたら様子をみてチャートの形が出来るのを待ったりします。


  • ユロ円追記1

ユロ円は抜けたと思ったら上げてきてシナリオ撤退ライン(上の赤ライン)付近まで反発。
そこを抜けるまでは一旦直近安値を割ったので目標値は125.370で考えても良いと思います。


  • ユロ円追記2 目標到達。
ユロ円目標到達しました。
朝のチャートシナリオからショートでエントリーしていたら勝てていたことになります。

ここからは戻しをつけるか深いポイントに行くかの注目ポイントになります。


まとめ

今日は朝から見ていただいた方などありがとうございました。
ドル円は到達せずまた撤退ラインを髭で終わり、抜けるかな?

といった状態でドル円の予測は外したかもしれません。

ポンド円とユロ円に関してはシナリオ通りに動き、また私がいつも記事で書いているように
目標到達での反発 反落中
になっています。

ここからのシナリオの作り方などもあるのですがそれはまた時間がある時にでも記事で書きたいと思います。

今日はたまたまユロ円もポンド円もシナリオ通りに動いてくれましたが連敗が続く時ももちろんあります。

ただ朝からリアルタイムでの更新で見ていた方は解るかもしれませんが「予測したのは朝
そこからチャートの動きを解説していただけです。

テクニカル分析で色々ツールを出してチャートに張り付いても勝てていない方は私みたいにチャートをシンプルにして分析してみたら又違った結果がでてくるかもしれません。

今日は休日で出かける予定も無かったのでリアルタイムに解説しましたが又機会があればさせて頂きたいと思います。