為替動向 動き停滞 要注意!!ニュージーランドドル 円ポジション保有者は注意!

ニュージーランドドル 円の見通し、そろそろ大きく動き出す?



ニュージーランドドル 円のチャートのテクニカル予想と見通しです。

先週は記事で何度も書きましたがチャート予想がしにくい週でもありました。

金曜日に限っては全然動きが無く面白くない最終日になったと思います。

もちろん大きく動く日もあれば全然動かない日もありますが大きく動いていることが続き動きが鈍くなってきたら注意必要です。

週末にポジションを持ち越さない短期トレーダーやスキャルの方は


相場が動かなくて面白くないなー

程度ですがポジションの塩漬けをしている方は動き次第では今より大きく損失が出る可能性があることにもなります。

もしこのまま動きが鈍くなれば「材料待ち」になる可能性があります。

簡単に言うならレンジ状態などですが、レンジが続くとレンジ期間が長いほど放たれた時のパワーも大きい傾向にあります。

週末でいろいろなチャートを見ていてNZ円がそろそろかなぁ?

なんて思ったので記事に書いておきます。


NZD円などのチャートなどはかなりパワーを溜めている様に見えます。

チャートの動きがレンジになり方向感やターゲットが決まっていない所からの動きは大きくなることが多いです。

NZ円の4時間足のチャートを見てもパワーが溜まっているのでは?

と思う形になっています。

NZ円 チャート
NZ円の4時間足チャート。
このチャートでは見ても解ると思いますが方向感がありません。

NZ円 チャート

NZ円4時間足チャート ズームアウト。
1つ前のチャートをズームアウトしたチャートですが上下に動いて動きが小さくなっていってます。

パワー溜めています。
このままどちらに抜けるかでロングポジションを持っているかショートなのかで利益や損失が人により大きく変わる場面でもあります。

NZ円などはロングポジションの方が多いとは思います。

しかしレバレッジが25倍になってからは証拠金が少なくトレードできる豪ドルやNZの通貨が人気がでているのでショートを入れいている人も多くいると思いますので注意は必要かと思ったりしています。


ニュージーランドドル 円の下抜けした時の目標値。

今の停滞期間で上値目標値はまだ解りませんが下抜けした時の目標値だけ算出しておきます。

  • 70.540
上のチャートの安値「73.230」をしっかり割ってきたら最低でも行く目標値と考えています。

73.230を明確に割ってきた場合にショートポジションの方は70円台まで行くと思っていた方が良いかもしれません。

上値に行った場合はチャートの形が出来てからの目標値算出となります。

まとめ

今回の記事では初めてニュージーランドドル円の見通しを取り上げました。

チャートを見て注意が必要だなと思ったのですがNZ円のポジションを持っていない方は放たれた方にエントリーなどでも良いかもしれません。

どちらに抜けるかは解りませんが又チャートを見て報告させていただきたいと思います。


今週はドル円、豪ドル円、ユロ円の見通し記事書いています。


⬆⬆クリックで記事見れます。