ユーロ円が注目ポイントでショートです!!豪ドル円や今週の為替予想のあれこれ。

為替予想の続きの報告や短期予想。



こんばんは。
パンダです、ユーロ円が前回の予想の大事なポイントにきているので報告です。

最近話題のニュースの誘拐されていた事件を見て思っていたのですが。
帰れて良かったなー。

と、犯罪者の中でもまだ良い犯罪者(殺害までしない)に誘拐されて良かったななんて思ったりしました。
子を持つ親の気持ちとしてはとりあえずは帰ってきてくれたことが嬉しい。

子供の今後の心のケアは凄く大事と思いますが無事で本当に良かったと思います。

ユーロ円が予想ラインのポイントにいるので注目ポイントに入ってきました。
このまま髭で終わるのかしっかり抜けてくるのかが注目です。

個人的にはショートでエントリーしましたがこのまま下落してほしい気持ちで一杯でございます

ドル円も先週の予測ポイントで一度反落しまた反発。
ここから週末に立てたテクニカルの予想ポイントに到達すると思ったらまだ到達せずと、、

難しい展開ではありますが短期の予想などを含めまとめていきます。



ほかの通貨に関してはドル円や豪ドル円などの通貨の短期予想なども報告させていただきます。

豪ドル円の短期予想テクニカルポイント。


  • 86.100
豪ドル円の短期のテクニカルポイント
です。
84.740を割るまでの目標意となります、なので30分足で見れば買い戦略となります。

下の白線と上の白線、下の白線を割るまでのターゲットが上の白線がターゲットになります。
損益比率で考えるなら十分今は勝負できるポイントになると思います。

短期なら買いで良いと思っています。

豪ドル円 チャート


ユーロ円がかなり瀬戸際!!維持できるか!

ユーロ円は前回の記事に書いたポイントに来て現在髭で終わるかな?
なんて場所にきています。

ここからは私のテクニカル分析では大事になります。

上のチャートを見て頂いたら解ると思いますが髭で終わるかのポイントです。
ここが前回の記事でも書いた120円台を目指すかの大事な部分になります。

これは注目するポイントになります。

ドル円は放置!!

ドル円は大きくも下がらずシナリオは継続中です。
先週末からの上の方向に変更はありません。

ターゲット到達まではもう少しはとりあえず上におなります。
そのもう少しに届かず少しモヤモヤしますがとりあえずはもう少し上になります。


まとめ

ドル円などはかなり適当ですが、先週からの方針と変わらないためです。
豪ドル円とユーロなどがチャートで見れば今は面白い展開かなーと思ったりしています。

明日からのチャート形で良い形などや進展があれば記事やツイッターなどで報告させていただきます。