窓埋めショーターは殺られた相場!?今日のドル円などの為替予想。

ドル円、ポンド円、ユーロ円の今日の短期テクニカルポイント。


おはようございます。

今日は目覚めてからのレートチェックでドル円がすくすく育っていて気分が良いパンダです。

ドル円は窓埋めた、程度ですがポンド円やユーロ円は窓埋めでショートを入れた方は短期なら殺られた感じでしょうか?

今週は大きく窓を開けたので窓埋め狙いでエントリーして勝てた人も多いとは思います。

そして今日からの展開が大事になってくると思います。

ドル円今日のチャート予想。

  • 109.060
5分足~15分足レベルの予想になります。
昨日の戻しで少し届かずでした。

短期目標値になります。
短期買いの利食い、短期のショートエントリーで勝負出来るポイントと考えています。

ドル円は昨日の短期の戻しテクニカルポイントを全てこなして上昇しました。

これから私が週末に立てた予想の110円台に向かうか注目したいと思います。
  • 154.960
  • 154.720
  • 154.590
  • 154.120
ポンド円は私が寝ている間のアメリカ時間に5分足レベルのチャートを形成し目標値達成していました。

なので私の分析では一旦の反落になりますので下のテクニカルポイントになります。

ショートの利食いポイント、まだ上がると思うなら買いで勝負出来るポイントと考えています。

またどのテクニカルポイントにも到達せずに上昇した場合は様子見で次のチャート形成待ちになります。


ユーロ円今日のチャート予想。

  • 122.980
  • 122.750
  • 122.550
になります。
ユーロ円も5分足レベルでアメリカ時間にチャート形成で目標値到達しています。

ポンド円と同じように短期のショート利食いポイント。

まだ上がると思うなら買いで勝負出来るポイントと思っています。

テクニカルポイントに到達せずに高値更新した場合はチャート形成まで様子見になります。

まとめ


ドル円やポンド円、ユーロ円の5分足から15分足レベルの今日のチャート予想になります。

5分足レベルの分析ではとりあえずは目標値到達→反落待ちになっています。

ポンド円、ユーロ円はどのテクニカルポイントにも到達せずに高値更新した場合は分析して上値目標値算出できたら報告させていただきます。

ドル円だけ物足りない分析となっていますが、良い形になればまた記事かツイッターで報告させていただきます。