豪ドル円の買いで儲けたい方必見!!81円台のテクニカルポイントは高確率で勝てる。

下げすぎで反発狙いの短期買いでも良いがこんな時こそテクニカルポイント!


先ほどポンド円の記事で雑談は書いたのでこの記事では簡潔に豪ドル円のテクニカルポイントを説明します。
今日は大きく動いていますので反発狙いや追っかけのショートエントリーなどで利益を上げている方。

又は損を大きくしている方もいていると思います。
【これだけ下げたら少し反発するだろう!】

こんな考えで【テクニカル無視のトレードは大火傷する可能性があります】
これだけ動いている時こそ特にテクニカルポイントのトレードが利益を上げるチャンスになります。

【大きく動いている時はテクニカルポイントでの反応も大きくなります】
大きく動いていたら儲けるチャンスと思い【根拠の無いトレードは損をする】

今は反発が入っていますが何処までの反発か?
押し目なのか?

こればっかりは誰にもわかりません。
今豪ドル円で買い目線で買いばっかりで今日負けている方は休憩をして81円台のテクニカルポイントまで待ってみても良いと思います。

もし今日中に到達すれば大きく取れるチャンスの場面でもありますが、明日以降にゆっくり到達すれば大きな反発が少なくなる可能性もあります。

豪ドル円のチャート予想。

  • 81.470
現在の目標値にはなりますが、短期などで大きめに反発で取るには今日到達がベストです。
ただ現在は反発中で後1円ぐらい下げるのは、、、

と言う状態です。
このシナリオ崩壊ラインもありますが、今日の勢いで到達が一番反発を狙うには良いですが今日からのポイントと覚えていても損は無いと思います。

まとめると81.470に今日到達は大きめの反発が狙える場所なので到達すれば買い目線の方には良いポイント。
到達しなければ、反発の良いエントリーポイントが出るまで待つのが良いのでは?

と言うことになります。
大きく動いているので儲かると思い適当にエントリーは危険と思うので注意が必要です。

まとめ

今週は大当たり記事や外れ記事などありますが参考になればと思います。