ドル円の週間予想109.950が大当たり!!誤差1PIPS!今後の動向は?

ドル円は予想通り109.950到達で大きめの反発、今後の展開は?


ドル円は月曜日に書いた予想記事
に書いた109.950の目標値に到達。

誤差1PIPS程で到達後に反発が入りました。

月曜の戦略を参考にしていた方は勝てていたと思いますのでおめでとうございます。

私の分析では目標到達しました。

とりあえずは反発が入りここからもっと下を目指すのか少しの間反発相場になるのかが今日からの注目ポイントになります。


先週から何度か書いていましたがチャートの形が良い通貨が少なく豪ドル円やユーロ円の予想は短期だけでした。

ドル円はまだ時間足のチャートが良い形でした。

ピッタリ当たる予想はやはり気持ちが良いです!

ドル円は4時間足でのレンジ抜けになっていますが、ッイッターでは昨日つぶやきましたが

ショートで追っかけるにしても戻しが入ってから
が無難になります。

騙しがあることも考えながらショートで入るポイントを分析し、騙しだった場合でも傷が少なくするようなエントリーポイントにしたいと思います。

ドル円の予想テクニカルポイント。

今日からのドル円の時間レベルのテクニカルポイントですが
  • 110.870
  • 110.440
  • 110.890
この3つのポイントが反応されるポイントと考えています。

今のまま反発が入って上がった場合のテクニカルポイントとなります。

もし109.950を戻しも入らず抜けてきた場合は下の目標値は又チャートの形が出来るまで様子を見る期間となります。



豪ドル円は前から言っているレンジの上限にタッチしそうな感じなのですが少し届かずのようです。




まとめ

ドル円は4時間足のレンジ抜けですが目標値到達なので様子見。
ショートでエントリーする場合でも今日の分析したテクニカルポイントが良いと考えています。

ドル円は今日からは短期の買い戦略でテクニカルポイントの決済。

このまま安値更新して来た場合は様子見になります。

ツイッターでも目標値などつぶいたりしていますのでフォローよろしくお願いします。