ショート殺しの相場継続か?ドル円もポンド円も来週はチャートでは買い!

ドル円とポンド円の予想は今の段階では買いのチャート。



こんばんは、パンダです。

熊本の地震はまだ大きい余震が続いていますが、少しでも早く余震がなくなり被災地の方々の少しでも安心できる環境に少しでもなってほしいと思っています。

地震の話題で思い出すのが東北地震の時の人気トレーダーのAさんの
「かれーうまうま」
これ知っている人いるのかな?

人気があるとちょっとのことで叩かれるのは可哀相と言うかなんというか、、
不謹慎とかあるけど別にそれぐらい、、、

まぁどうでも良い話ですが、先週は上昇したり下がったりと為替も忙しい週でもありました。
豪ドル円などは特にショート殺しだったような感じがします。

私のツイッターを見ていただいてる方などは解ると思いますが週初めに

クロス円はチャートでみてもいつ大きな反発が入ってもおかしくないと思う。
 ショートでも損切り入れないショートエントリーは注意した方が良い。


と書きました。


週初めからショート殺しの相場が始まり金曜で落として来ましたがチャートで見ればドル円はギリギリ買い。

ポンド円はツイッターでシナリオ崩壊と書きましたがまだ崩壊していませんでした。
価格の打ち間違えなども多く申し訳ございません。

ドル円のチャート予想。

  • 109.890(108.450を割るまで有効)
  • 110.700(107.620付近を明確割るまで有効)
ドル円の週間予想は今の段階では上しか解りません。
107.620付近を割るとまた目標値がでますのでそのタイミングで報告させていただきます。

来週の予想は今の段階では上ですが長期で見ればまだ下です。

ドル円は先週上昇の目標値算出の起点の2分の1を外し悔しい思いもしたので今週はしっかりあてて行きたいと思います。

ポンド円のチャート予想。

  • 155.950
  • 157.420
このテクニカルポイントは両方「153.450」を明確に割るまでは有効です。

ポンド円はツイッターでシナリオ崩壊と書きましたがまだでした。
申し訳ございません。

ポンド円に関しても今の段階ではまだ下げたら買いで良いと考えています。
来週のポイントは「153.450

ここを意識していただければ良いと考えています。
このラインを割れば又その時に分析をしっかりする必要があります。


まとめ

ドル円など4時間以上のチャートで見ればまだ下落ですが時間足ぐらいになると上昇になります。

難しい展開ではありますが損切りさえしっかり入れていればいつも言っているように取り返せる動きの時期です。

ポンド円も時間チャートなどではまだ買いで参入できるラインなのでここも私が言っているラインを割るかがまずは来週の注目ポイントと考えています。

窓開けなどで割ればまた分析して記事やツイッターで報告させていただきたいと思います。

みなさん気づいてくれているとは思いますがツイッターをしていなくてもブログでツイッターのコメント確認できますのでツイッターをしていない方ははブログでツイッターのコメント確認して下さい。