すくすく育つドル円!ドル円今日のアメリカ時間の短期、デイトレのテクニカルポイント。

全体的に下窓を開けてスタートしましたが午後からは大きな戻し。


今日は窓埋め狙いで朝から買いで参入した方は多いのではないでしょうか?

私も朝からポポンド円の週末予想したシナリオ崩壊ラインが近かった為リスクが少ないと思い買いで参入。

買って少ししたら利が乗ったので「このまま窓埋めでラッキーウィークになるんじゃないか?
なんて思っていたら約定メールであっさり刈られてますメールが来ました。

ツイッターでは書きましたが大抵そんなことを思った時は私は刈られます。
リミットまで50PIPSだからリミットまで行けば〇万円儲かる」

なんてお金の計算とかです。
ポンド円はシナリオ崩壊で損切りにかかり現在は大きく戻しています。

その後ツイッターでも書いていますがドル円のエントリーで現在で40PIPSほど利益が乗っています。

ポンド円の損が無ければ良いスタートだったのですがしょうがないです。

今のユロ円とニュージーランド円などがギリギリ窓を埋めた感じでしょうか?
ここからの展開は難しいと思います。

朝からの下げで窓埋めで下を狙うのかそのまま上を狙うかですが、今短期のチャートを見ていてもしっくりくるチャートがありません。

ドル円はまだ週末の予測の110円台の目標値が残っているのでそこまで粘るか短期のテクニカルポイントで半分決済するか私は考え中です。


ドル円のチャート短期予想。

  • 107.650
  • 108.560
  • 108.800
  • 109.010

107.650の下値目標値以外は全て今日の安値を割るまでのテクニカルポイントとなります。
短期の買いの利食いポイント。

下の目標値は「109.000を明確に抜けるまで有効になります
下値目標値はショートの利食い、短期買いで勝負できるポイント。

ほかのテクニカルポイントは短期の買い利食いポイント。
下落すると思うならショートで勝負出来るポイントと思います。

私は108.560.108.800のどちらかで半分利食いしたいと思っています。

どちらで半分利食いしてもポンド円の負け分を消してプラスになります。
そして残りの半分を建値にしたら「負けトレードでは無くなります」

とりあえずはドル円は今現在全て建値ぐらいにストップを入れているので最悪全てストップにかかっても朝のポンド円の20pips程度の損のみになります。


まとめ

記事を書いている最中に半分利食いしました。
ポンド円の負けがチャラぐらいです。

107.650まで行きそうな感じと思いとりあえず損を無くしました。
のこりまこのまま利が乗るかストップにかかれば次は107.650到達で様子を見てエントリーしたいと恩います。

ほかの通貨も時間があれば短期予想の記事書きたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。