ドル円 デイトレやスキャルで使える15分足レベルの今日のチャート予想。

ドル円のデイトレ スキャルなどで使えるテクニカルポイント。


こんにちは、今日は時間がありチャートを見る時間もありブログ更新も頑張っているパンダです。

ドル円のチャートの予想ですが、15分足レベルの分析が出来たので報告させていただきます。

昨日の夕方ぐらいからぱっとしない動きが続いています。
現在は少し下げて来ていて私の豪ドル円のポジションも駄目かなぁ。

といったところまできています。
現在はドル円や豪ドル円などもレンジのような動きになっていますので上に放たれるのに期待したいところではあります。



ドル円の今日の短期チャート予想。

ドル円の15分の短期テクニカル予想ポイント。

  • 110.520
  • 110.290
  • 112.590(週末の上値目標値は変わらずです。)
になります。
15分足の分析となりますので基本的には短期の予想になります。

現在ドル円はレンジになっていますので、下の予想ポイントはレンジが下に抜けた場合の反応されると考えられるポイントになります。

短期ショートポジションの利食い。

上がると思っている方にはロングで勝負できるポイントと考えています。

上値の目標値は逆に到達で反落が起きる可能性が高いポイントとなりますので、短期買いの利食いポイントか、短期のショートを入れて見るポイントになります。

今のレンジの動きから上に行き昨日の高値を越えてきたら.112.590に向かって頑張ってもらう相場になりそうです。

私はドル円に関しては昨日の高値をしっかり抜けて来たら112.590に向けての短期の買いでの参入を考えています。

ただ下のテクニカルポイントには到達するんじゃないかと思っているためレンジの上からショートでエントリーしてみても良いかもしれません。

エントリーする時はツイッターでリアルタイムで呟いていますので、私のエントリーや損切りにかかった時の悲痛の叫びを見たい方はフォロー宜しくお願いします。