ドル円のロング塩漬け者は要注意!ドル円は以前から週足予想で予測していた107円台突入!次は103.810がターゲット。

ドル円の目標値が103円台になっているが107円台で反発するか注目ポイント。


ドル円の予想記事になります。
長期のロングポジションを保有している方には辛い時期になっているのではないでしょうか。

こういった時期に計画的じゃないロングポジションを塩漬けでもっている方は週末には上昇する
ネタを探したりしている方も多いかと思います。

ドル円は以前にも記事で書いた週足の予想107円台に突入!
ドル円は週足チャートで見れば107.230が着地点、来週のドル円の動向。
  ↑↑
クリックで見れます。
少し目標値には届いていませんがまだ下げて107.230は到達するんじゃないかと考えています。


この予想は週足レベルの予想でだいぶ前から予測できたポイントでもあります。
週足のフィボナッチの38.2%になるので予測していた方も多くいてると思います。

ドル円 チャート
ドル円の週足チャート。

まだ目標値の38.2の少し到達していませんのでもう少し下げると思うのですが、ここから反発するかが重要になってきます。


このフィボナッチ38.2%を抜けると次は50%戻しの「101.556
が着地点になります。

週足レベルなので目標値到達で大きく抜けても髭で終わったり、しっかり抜けても大きく反発してからもう一度下落なども考えられます。

ドル円の中期~長期のポジション保有をしている方には大事なポイントで注目するポイントになるのではと思います。

この107円台を踏ん張れなかったら101円台は長い目線で行くと覚悟しポジションを立てた方が良いかもしれません。

ただ私の日足のテクニカル分析では103.810がターゲットになっているので107円台は抜けて来るとも思っています。

ドル円の為替動向。

  • 107.230
  • 103.810
103円台が値幅的に難しいと思いますが107.230到達はするんじゃないかと思います。
週足レベルの予想なのでオーバーシュートはあると思いますが週が終わった時の週足のローソク足がポイントになると思います。

ドル円 チャート
ドル円の日足チャート。

大きく下げているので大きめの反発があると思いますが
白いラインの119.930付近を抜けるまでは103.810が目標値になります
.

まとめ

ドル円は今フィボナッチの38.2%到達目前で大事なポイントとなります。
107円台を踏ん張れるかが大事なポイントとなりますが私の目標値算出では103円台なので大きめの反発があったとしても103円台に行くと思っています。

103円台まで行くことを考えれば101円台のフィボナッチ50%戻しまで行くと考えるのが普通なのでまとめると「101円台までは行くと思いました

結果を見ないと解らないですが参考になればと思います。

ポンド円の長期予想記事も書いています。