豪ドル円とユーロ円の為替予想、豪ドル円は時間足の予想はしにくいチャートだと感じます。

豪ドル円は短期予想から、ユーロ円がもう少し上と思っているがチャートで見れば下がりそう。



今週の豪ドル円とユーロ円の予想です。
豪ドル円とは時間レベルなどの予測が私のテクニカル分析ではしにくい形と感じています。

時間足レベルの豪ドル円の予想はチャートの形が出来てきてから又記事で報告させていただきます。

ユーロ円に関しても以前の記事
ユーロ円が注目ポイントでショートです!!豪ドル円や今週の為替予想のあれこれ。

に書いたポイント127.270を明確に抜けてきました。
ここでショートを入れて私は負けトレードをしてしまいまったのですが、ユーロ円の120円目標値のシナリオ崩壊ライン128.180付近で先週はきっちり落ちてきています。

私のテクニカル分析ではユーロ円はまだもう少し上になるのですが、今回128.180付近で叩かれてからこのまま落ちて行くんじゃないかと自分のテクニカル分析を無視した思いもあり難しいとも思っています。



とりえずは今週は豪ドル円やユーロ円など短期のチャートをしっかり分析し細かいトレードをして方向感がしっかりでて時間足レベルの流れが解ってから少し値幅を取るトレードにして行こうと今は思っています。


豪ドル円の短期為替予想。

  • 85.610
  • 85.450
  • 85.190


豪ドル円の短期のテクニカルポイントになります。
短期ショートの利食いポイントか短期の買いなどで使えるポイントと考えています。

5分足では下の方向に向いていますので88.870を抜けるまでは短期のテクニカルポイントとして有効と恩います。

ユーロ円の短期為替予想。

  • 127.020
  • 126.580

ユーロ円の短期のテクニカルポイントです。
ユーロ円も5分足レベルでは127.720を抜けるまでの短期のテクニカルポイントとなります。

このポイントまでは戻り売り、それか到達で短期の買いでのエントリーなど相場の状況をみてエントリーしていきたいと考えています。

ユーロ円に関して前回からの予想ポイントはまだ上なのですが時間レベルなどの分析はまたチャートの形ができてきたら報告させていただきます。