【為替 予想】豪ドル円の見通しと戦略、オセアニア通過の分析予想まとめ。

豪ドル円の見通しやオセアニア通過の分析や戦略まとめ。

 

豪ドル円の見通しやニュージーランド円などの予想や戦略まとめています。
豪ドル円などのオセアニア通貨も基本的にはチャートで見れば下落になります、金曜日のアメリカの雇用統計にお発表で下落。

市場が終わる頃には少し戻して終わっています、週初めからの動きには注目ですがニュージーランド円も目標値で言えばまだ下にはなります。

豪ドル円に関しても時間内レベルのテクニカル予想ポイントを出していますので参考になればと思います。

大きく急激な反発ではないのでまだ下には攻めてくる感じですが、ショートで入るにしてもオセアニア通貨は損切を忘れたらダラダラ上昇してイライラさせられるので必ずストップは必要だと思います。

とりあえず記事のTOP画像見て
パンダこの画像使いたいから無理矢理オセアニア集めた分析しただろ!】 .
なんて思った方いませんか?

半分正解です!

豪ドル円 豪ドルの見通しや予想テクニカルポイント。

豪ドル円の見通しですがチャートではもう少し下とは思いますが、目標値算出の形では達成している時間のローソク足もあります。

1時間足の形では目標値達成、しかし15分足ではもう少し下落。
こういったタイミングは難しい時期でもあります、解らないとき時は 様子を見て自信のあるときにエントリーすれば良いだけなのですが、どちらに行ってもエントリーできる戦略をとっておくのは基本となります。

豪ドル円の予想テクニカルポイント。

  • 80.770
  • 79.760
  • 78.100
  • 77.340 

 豪ドル ドル予想テクニカルポイント。

  • 0.75010

  • 0.74390
  • 0.72480
豪ドル円の見通しとテクニカルポイントとなります。
時間足レベルの予想なので週間でのテクニカルポイントと考えていますので、指標などで大きく動いたときなどの目標値として覚えていても損はないと思います。

豪ドル円 見通し チャート

   
ニュージーランド円の見通しやテクニカルポイント。
ニュージーランド円の見通しですが、こちらもまだ下落で上昇したら売りの戦略になります。
もちろん撤退ラインはありますが、1つ目のテクニカルポイントで踏ん張っていましたが雇用統計前に下抜け。
 次の目標値までが反発したら売りの戦略となります。

  • 72.070
  • 73.450
  • 74.300
ニュージーランドの下値目標値と反発のテクニカルポイントとなります。
今週で到達すると思うのですが、週の初めに到達できたら反発の週になり上昇してくると考えています。

ニュージーランド円も週末は少し反発して終わっています、明日の段階で下値目標値に到達出来れば、買い目線の方には良い週になるんじゃないかとも思うのですが、週間レベルの予想になりますので豪ドル円の見通しと同じように大きく動いた時の参考にしていただければと思います。 


ニュージーランド円 見通し チャート

今週の週間為替予想記事。