【保存版】短期予想が2つとも目標到達!次の予想とnoteの記事見て頂いた方へのチャート説明と検証。

ユーロ円と豪ドル円が目標値に到達、次の展開の予想やnoteの記事見てただいた方へのチャート説明。



おはようございます、今日からまた3連休でだらだら過ごしてしまいそうなパンダです。

昨日の短期予想の記事で書いた目標値を予想したユーロ円、豪ドル円と目標到達して5分足での次の展開待ちになります。

ユーロ円は昨日記事に書いたときからあまり下げずに目標値まで到達、122.900ぐらいまで行きましたが反落中となります。

豪ドル円に関してはさっきまで目標値誤差4pips程で停滞していて、少し高値更新して81.620付近をつけています。

昨日の記事
の豪ドル円の予想が【83.560】となっていました。

チャートのライン見て頂いたらわかると思いますが81.560の間違いです。

みなさん気づいていただいてると思いますが【誤字脱字】が多いです。

昨日の記事にも書きましたが【あまり下がらない感じ】なのでショートエントリーで捕まったらこの動きはイライラするパターンではないでしょうか?

今日から休みなので短期予想を多く更新できたらと思っています。

そしてこの3連休に関しては【note】の記事を見て頂いた方にもっと解っていただけるようにチャートの検証や説明も入れていきたいと思います。

私の分析方法で短期トレードならユーロと豪ドル円では昨日から今日の上昇で【ショートでやられる】ということは無かったと思います。

どこで買うか考えて買う
ユーロなど落ちてこずに買えていなくて目標値到達で短期ショート】入れていたとしても【今の動きを見て落ちそうにないな】など思えば逃げたら損にはなりません。

そして以前からブログでも書いていますが目標値到達の時にレートを見れる状況なら
ストップをつけたような動きに注目して下さい。】ポンドやユーロなど大きく動きやすい通貨でよくあります。

豪ドル円は買えるポイントがあったのでチャートを見ていればエントリーできて利益が上げれていたはずです。

豪ドル円の今日の短期予想とチャート検証。

  • 82.030
  • 81.683
  • 81.400
  • 81.260
になります、短期予想なので現在のレート81.560から下の予想は

【短期ショートの利食い、上がると思うなら買いで入るポイント。】

上の目標値は
【短期買いの利食い、短期ショートで勝負できるポイントとなります。】

チャート検証。

昨日からの5分足の豪ドル円のチャートですがnoteに書いたことが解っていただけるのではないかと思います。

目標値算出できるようになっても追っかけない。
これも必ずではないですが、記事に書いたことが理解していただけたと思います。

豪ドル円 チャート。

次の展開を考える。

5分足レベルでは目標値到達でここからの展開を予想していくのですが、noteに書いた
合わせ技】になります。

しかし5分足の分析なら反落待ちしかありません、、、が

豪ドル円 チャート

豪ドル円15分足のチャート。
これも見たら解っていただけると思います、少し時間が長い足などを見れば

形になっていることがあります。
じゃあ今日はこの形の【シナリオ】など簡単に判断ができます。

この流れは私が以前書いたふざけた名前の記事
クリックで読めますので読んでいなかたは読んで下さい。
私の言っていることがもっと理解できるようになると思います。


5月5日までは
【パンダのシナリオトレード手法の記事を一括で購入できます。】

それ以降は一括配信は今のところ予定はしておりませんの連休にしっかり分析して見たい方は

を見て頂ければと思います。