【為替 予想】5月4週目のドル円の見通し、ドル円はまだ上値を狙ってくる!

ドル円の見通しは目標値までは下落したら買い戦略。



 
 明日からのドル円の戦略と見通しですが、時間足レベルでのチャート分析ではまだ上昇になります。

チャートを見れば大きな目の反落に入りそうば形にも見えますが、反落が入れば良いポイントがあれば買いでエントリー。

買えるポイントが無く上昇すれば【目標値でのショート
といった戦略になると思います。

先週のトレードでは殺人通貨ポンドに見事にヤラれたパンダです。
チャート見たらマウスを投げつけてやろうかと思ったり、とりあえずポンド円にはボコボコにやられた次第でございます。

週間で-250pipsぐらい負けているのですが、ほぼポンドの負けでポンドさえ触っていなければ、、、
なんて思い反省中です。

ポンド円の負けはなんとかポンドのエントリーポイントを絞って取り返していきたいと思います。



ドル円の週間のテクニカルポイントと見通し。

時間足レベルのドル円の見通しとテクニカルポイント。
  • 111.160
  • 112.990
  • 108.230【シナリオ崩壊ライン】
 ドル円の週初めはこのシナリオを完成できるかが私は注目していきたいと思っています。
 先週記事かツイッターで書いたと思いますが、ドル円は現在の位置では目標値が近いので買いエントリーはリスクが高すぎます。

戦略としては第一目標値とシナリオ崩壊ラインの損益が1.1になったところから買いのポイント探し。
週初めに全然反落もせずに上昇したら場合がショートエントリー。

ここは111.160を抜けると112.990の目標値となるので、第一目標値でのショートはストップ浅めの設定が必要です。



ドル円 チャート


週初めのドル円は上のチャートのシナリオで白ラインを割るまでは赤ラインの目標値。
チャートを見ると反落しそうに見えますが、ここは落ちたら買う、落ちずに上げれば売る。

ドル円はこの2つの見通しがあれば、上昇、下落にいっても良い戦略となります。
私が先週ポンド円で大きくやられた原因の1つは【ショートに意地になった

ことが大きな負けの原因でもあり、しっかりチャート分析をし冷静になって買う場所の戦略も立てれていれば、大きく負けることも無かったのではないかとも思います。

過ぎたことなので明日からの相場では冷静にトレードできるよう心がけていきたいと思います。



今週の為替予想プレミアムではユーロ円4時間足のシナリオと目標値。豪ドル円のシナリオと目標値を記事にしています。

5月は無料マガジンになっています、5月4週目為替予報プレミアム】←クリックで見れます。