明日からのドル円の見通し ドル円の注意すべきチャート予想ポイント!

明日からのドル円の見通しは週初めの動きが大事になってきそうです。

為替予想 今日のドル円



ドル円の明日からの見通しですが、チャート予想をしていても「難しいなー」と思ったりしています。

金曜日のアメリカの雇用統計では期待する程の大きな流れを作る動きも無く期待外れな感じでしたが、ドル円の買いで連休に負けた分少しだけ取り返せた感じです。

この少し取り戻したエントリーもテクニカルポイントを割るまでの勢いは無いと思い買いでエントリーしました。

金曜日でなければポジションを持ち越ししたのですが今の動きだと窓明けなどで大きく動く可能性もあるので寝る前に決済。

明日からのドル円の動きでは上昇するか、もっと下落をするかの大事なポイントとも考えているので参考にしていただければと思います。

話しは変わりますがブログ少しイメチェンしました!
気づいてくれた方がほとんどだと思いたいのですが、ブログタイトルなどが威圧的になったりお問い合わせを作ったり色々といじっていたら6時間。

ブログとかイジれる方なら30分ぐらいあれば十分できそうな事が6時間かかりました、調べながらやったりエラーとか出たりで本当に苦労です。





ドル円の明日からの見通しはニュートラル。 

 ドル円の明日からの見通しですが1時間レベルのチャートを見れば買いなのかな?のレベルです。 


でも書いていますが直近高値を抜けないと話しになりません。
高値を抜けたら上値目標値も決まるのですが、今の段階ではまだ解らないのでニュートラルな気持ちでチャートを見るのがベストと思っています。

ドル円が106.280付近を割らずに107..470付近をしっかり抜けてきたら目標値までは落ちたら買いの戦略で行きたいと思っています。

ドル円が先週の安値を割って来た時は104.810まではも戻したら売りの戦略になる思います。

これもシナリオ撤退のラインもありますので、細かいチャートのテクニカルポイントなどは週が始まりチャートの形ができて来たら短期予想の記事などで紹介していきたいと思います。
  • 109.330
  • 108.160 
  • 104.810 
ドル円 チャート

 108円台より上は107.470を越えて来たときの目標値となります。
明日の窓明けにもよりますが、大きく窓を開けずにエントリーチャンスがあるなら買いで参入してみても面白いかもしれません。

週初めのドル円の見通しはとりあえずは「107.470を越えるのか先週安値を更新してくるかに注目です」 

また週がはじまり短期のチャートの形ができて来たらドル円の短期予想などの記事で報告させていただきます。


今週の週間為替予想記事。