【為替予想】6月15日ドル円の戦略のポイントと目標値!

ドル円の戦略は戻り売りですが安値を更新できるかがポイントとなります


おはようございます、昨日はポンド円のショートであっさりやられたパンダです。

エントリー後1回目見たときは利益が乗っていたので「よっしゃよっしゃ!」と喜んでいたのですが、次見たときにはポジションが無くなっていました。

マイナス30pips ほどやられました。
ここ最近のポンドの動きはリーマンショック後みたいな感じで激しい動きになっています。

こういった時はいつも言ってますが、ストップに何回かかかっても一回の値幅が大きく取れるので、ストップだけはしっかり入れておけばどこかで取り返すことができます。

ポンドは今月ビッグイベントが控えるなか激しい動きになっていますが、チャンスがあればエントリーしてしっかり利益をとって行きたいと思います。

そして今日のドル円 為替の動向についてですが、チャートを見ていたら戻り売りの戦略にはなります。

ドル円の今日の予想注目ポイント。

ドル円の今日の予想ポイントと戦略では30分足のチャート予測になります。

  • 105.090(105.640の安値抜けの目標値)
106.520付近を明確に抜けるまでの目標値となりますが、105.640が第1テクニカルポイントになっていて一旦反発中になっています。

今日はこの安値更新からの105.090を狙いに行くか、反発狙いの買いで行くかになります。

徹底ラインが近かったり損益の比率次第でショートが狙えそうなポイントで参入していきたいと思います。

ユーロ円は118.500のラインをしっかり安値更新した時は117.860が目標値となります。

このシナリオは119.080のラインをしっかり上抜けするまでは注目出来るシナリオです。