チャートは嘘つかない!イギリス問題で20円の値幅見れたあなた!それがどういう事か解りますか!?【為替 予想】

為替はこれだけ下げたら必ず反発があり、そろそろ買い場探しの相場になるのではないか?

こんにちは、先週はポンド円の1回のみのトレードで負けて終了しているパンダです。
あとはイギリスのEU離脱のビッグイベントがあったので結果が決まるまではノーポジで行こうと思い仕事をしながらだらだら過ごしていたのですが、歴史的な瞬間でしたね!!

20円の値幅動くなんて見れないよ?
これ凄いことなんだよ!!

NPのコメント欄には書きましが「流れ星」や「なんとか流星群
これを見るより確実に難しいし珍しい!

為替の動き見て「すげーーー!って思ってトレードせずに傍観できる自分は為替オタクだな!
って自分では気づいていなかった面と向き合えました!笑

投票の朝や最初ぐらいまではニュースを見ていると「残留か~ 下落すると思っていたのに予想外れたなー

なんて思っていたのですが ニュースに流されて買いポジション放置した方はかなり怪我した方が多いと思います。

あの流れのニュース報道なら残留確実!みたいな感じだったので私も買いポジションをもっていた放置した可能性は多いにあります。
やはりこういう時は欲を出さずにノーポジで貫くのが無難ですね。

結論は「チャートが全て!」




  さんざんポンド関係では下落すると予測していたので、あー外れた、、
からの大逆転でした、エントリーはしていないので利益にはなっていないですが予測が当たるだけで嬉しいものです。


3月に書いたポンド ドルの長期予測の目標値も今回のEU離脱の下落で到達
残りの2つの記事はEU離脱での下落した場合の下落目標値などをかいていますが、綺麗に目標値到達。

結果的に記事に書いているようなイメージ通りに動いてくれました。
相場はチャートが全てとまた私に自信をくれたイギリスのEU問題でもありました。 

私が言ってる「材料は目標値到達のためにある
これはテク二カル分析をしていると本当に理解ができてくると思います。

何言ってんだパンダ!馬鹿じゃねーの!
なんて思っている方はそれはそれで良いと思いますがチャートをしっかり分析している方には理解できていると思います。

明日からのドル円為替動向と戦略

明日からのドル円の戦略ですが今現在では戻り売りで行く戦略になります。
ただ大きく動いた後で目標値がまだ決まっていないので、安易なエントリーは損を増やすだけになります。

ドル円 チャート



チャートで見れば完璧な戻り売りの形にはなってます。
窓明けでの白ラインを抜けていないことが条件にはなりますが。

上のチャートは15分足ですが.15分足のチャートでもまだ目標値までは算出できないレベルなので、堅くトレードするならまだ様子を見る状態ではあります。

もし上のチャートの白ラインを抜けずに安値更新した場合などの目標値などは
「為替予報プレミアム」に書きたいと思います。

ドル円やほかの通貨も大きく動いた後で、これから目標値が決まってくると思います。
ここから大きな反発となるのかまだ下落していくのか?

凄く大事な場面でもあります。
私は、もう1回下を試しそこから大きな反発に入ると思っています。

なので中期的なポジションを立てる場合はもう1回下落して直近安値付近までの下落からの検討となつと思います。

NZドル 円は叩き売りしたい形

NZ円はフィボナッチで叩かれてこのまま一旦下落するような形に見えます。
チャートの100の起点が上なのか下なのかwかりませんが、下で合わすと丁度50パーセントの半値叩きになります。

このままV字での回復はあまり考えれないのでこの50パーセント付近が丁度戻りとしては良いポイントになりそうです。

短期の買いの利食いや戻り売りのポイントとなります。
このまま安値を更新すればまた目標値が算出できるようになりますので、その時は記事にしたいと思います。

NZ円 チャート



テク二カルトレードを極めたい!上手に分析できるようになりたいと思っている方は是非note有料マガジンでパンダの分析方法など見て下さい。
 noteでは手法に関する質問なども受け付けています。
 noteは有料マガジンなら今月の記事読み放題になります。
記事単体でも200円で購入できたりできますのでよろしくお願いします。