【マガジン 宣伝】7月3週目 ドル円とユーロの明日からの注目ポイントと見通し。【為替 予想】

ドル円の明日から予想 戦略とポイントは今のところ1つ


こんにちは、先週の雇用雇用統計は結局方向感がないまま取引終了しました。
私は流れがでたらエントリーしていこうと思いながら気づけば夢の中でした、最近暑さでの疲れやお酒が進むので睡眠に入る時間が早くなってきています!

暑いのは嫌ですがビールが美味しいのだけが夏の良いところでしょうか!!
【ビールのために夏がある】といっても良いぐらいです!!

暑くなってきたらビールが進み酔っ払いトレードだけは気をつけましょう。
短期でトレードしている時に夜飲みながら音楽聴きながらトレードしていて寝てしまう。 

しかも酔っぱらってストップ入れ忘れて短期だから少しレバ効かせてエントリーしているので起きた瞬間【エントリーしてたっけ!?】

と昔はよく焦ることがありました、今でもありますが、、、
これからの時期アルコールトレーダーは注意が必要な時期でもあります。
アルコールに呑まれずに頑張って夏を乗り切りたいと思います。 

明日からのドル円の予想と戦略。

明日からのドル円ですが戻り売りが強いと考えていますが、まだ確定ではありません。
雇用統計ではじかれた現在の100付近を割り行くかが注目の週になってくると思います。

この雇用統計で弾かれたポイントもシナリオの第一ポイントでピッタリ反転。
この辺りのチャートの見方などは有料記事で配信しています。


ドル円 チャート

ドル円1時間足のシナリオですが101.450付近を割るまでは戻りで良いと思うのですが、ただ今は雇用統計で第一ポイント到達の反発状態になります。
  • 99.090
雇用統計の100円付近を割って来たときの目標値となります。
 安全なトレードをする場合は100円付近を割るまでは様子を見る。

このラインを割ったら99.090までの戻り売り戦略。
100円付近を割るまでは99.090も目標値は確定ではないので早くエントリーしすぎるとシナリオ崩壊ラインですぐ狩られる確立が高くなります。

ユーロ円のまだ確定ではないが安値更新した場合の目標値。

ユーロ円の安値更新した場合の時間足レベルの目標値も算出しておきます。
この目標値は110.800付近をしっかり割ってからの目標値となります。 
112.600 付近を上抜けするまでは注目できるシナリオとなります。

安値更新した場合のもう一つ深い目標値もありますが、note有料マガジンで分析方法なども含めて公開中です。

明日からの動きでは112.600を上抜けするか110.800を割るのかを注目していれば良い週になるのではないかと思います。


テク二カル分析の深い目標値やチャートの見方やシナリオの作るポイントなどは有料マガジンで公開中。
手法付マガジンは今月で最終月となります。

今月でパンダの手法の全てが公開となります、半年ぐらいかけて公開しようと思いましたが3ヶ月での公開にしました。

誤差1PIPSの手法を知りたい方は4月マガジンは無料。
5月分の購入と今月分購入でパンダの手法を見れます!

合計3.240円なのでテク二カル手法探している方にはトレードで負けること考えればかなり安いしお得だと思います。

パンダの手法を理解できるとブログで書いている分析が面白いように理解していただけると思います。

来月から864円のみのマガジンとなります。
今まで通りパンダの手法のチャート分析方法や検証。
ブログより多くの通貨の分析と目標値の算出となりますのよろしくお願いします。 

関連記事