【7月5週目】ドル円と豪ドル円が簡単に勝てる週になると予想!【為替 予想】


こんにちは、27時間フェスの東国原と上西議員のコーナーで上西議員って報道されているよりまともで東国原って大声で威圧するタイプなんだとかなりマイナスイメージになったと思う。

論破されまくりで大声で企画も進めず見苦しい人だななんて思いながら今この記事書きながらビールのんでます。

為替は7月4週目の為替予想はドル円と豪ドル円の予想からスタートとなります。
豪ドル円チャートの分析とドル円は30分足と1時間足の予想で組み立てました。




明日からのドル円と豪ドル円見通し

明日からのドル円と豪ドル円の見通しと戦略ですが、週間レベルの予想というよりは週初めの予想となります。
  • 104.650(106.480を抜けるまでの目標値)
  • 103.510 (106.480を抜けるまでの目標値)
 ドル円30分足のチャート予想と戦略になります。
この30分足の目標値は「106.480を上抜けせず105.410を割ってからの目標値、シナリオ」
明日からの相場でのシナリオとして覚えていて損はないと思います。

窓明けで106.480を抜けていたらこのシナリオは無視。

明日からのドル円チャート

ドル円時間足チャート予想。

  • 108.380(103.940を割るまでの目標値) 
時間レベルの目標値です、30分足の目標値はまだ確定ではないので現在はこのシナリオがメインです。
明日からの動きで下げたら30分足のシナリオで上昇したら1時間足のシナリオ。
 短期での買いの利食い、また短期のショートでエントリー出来るポイントと考えています。

下のドル円のチャートを見ていただいたら解ると思います、2本の赤ライン下がシナリオ崩壊ライン、上が目標値。

現在のレートでエントリーしても損益の比率で見れば勝負できるポイントでもあります。
明日からのドル円チャート

豪ドル円週間レベルの見通しと戦略。

豪ドル円の週間レベルの予想と短期予想となります、4時間足レベルでは押しに入っています。
 今のラインを割ったら4時間足での下落ターゲット。
  • 78.240
  • 77.500 
上窓が大きく開いて先週終値付近を割らずに上昇した目標値。
  • 85.220
豪ドル円チャート
 豪ドル円の週間レベルの見通しとなります。
この2つのシナリオを覚えているだけで上昇しても下落しても焦らずエントリーしていけると思います。

豪ドル円15分足目標値。

  • 78.380 (79.800を抜けるまでの目標値)
このシナリオも第1目標値で綺麗に反発。
78.900を割ってからの目標値となります、明日からの窓明けで78.900を割って始まればこのシナリオになります。
豪ドル円チャート


そして豪ドル円は下落した場合にテクニカル的に大きめの反発が予想されるポイントがあります。
ここでエントリーして負けても納得できる!」ぐらいテク二カル分析で強めのポイント。
短期のショートなら利食いをしたり短期買いで勝負できるポイント があります。
1記事単位でも購入して見れますが「マガジン購入がオススメです
マガジン購入なら、7月分のマガジンの記事が全て無料で見れます。

トレード手法が解らない!!!と言う方は
パンダの手法を理解できるとブログで書いている分析が面白いように理解していただけると思います。 

いつも先出し予測で誤差1PIPSを捕らえる手法を知りたい方は4月マガジンは無料。
5月分の購入と今月分購入でパンダの手法を見れます!

 関連記事