7月2週目 ポンドが注目!ドル円ポン円の見通しや戦略【為替 予想】

ドル円とポンド円の予想と戦略。


こんにちは、先週は仕事が忙しかったりチャートに良い形がないことなのであまりトレードが出来ていないパンダです。

忙しくてトレードができていないこともありますが、チャートに良い形がない
ドル円などは5分足~4時間を一通り見ましたがトレード出来るチャートは30分が一番見やすい形じやないかと思います。

ポンド円に関しては30分足のシナリオ崩壊ラインまで週末落ちてギリギリのラインを保っています。
週初めの窓明けがどうなるか解りませんが今のシナリオ崩壊ラインを割らずに反発すれば大きく取れるポイントではあります。



明日からのドル円の見通しと注目ポイント。 

ドル円は30分足のチャート分析となります。
30分足レベルのドル円は現在上昇の形となっていて、シナリオの撤退ラインと目標値も算出できます。
  • 103.480
  • 104.270 
この2つが上昇した時に反応されると考えられるポイントで目標値となります。
この目標値は102.170付近をしっかり割るまでの目標値となります。

ドル円 チャート

ドル円 30分足のチャートです。
赤ラインが102.170付近なので、明日からの戦略としては窓明けで赤ラインを割っていなければ買いの戦略で行きます。

ただ15分足とかのチャートはグチャグチャした形なので、この30分の形はどこまで強いかはわかりません。
 あっさり撤退ラインを割ってくる可能性もあります。

ドル円 チャート 15
ドル円15分足。
方向感ないグチャグチャした感じです。

明日からのポンド円の見通しと戦略。

ポンド円ですが30分足ではドル円と同じように上昇となります、しかしシナリオ崩壊ラインギリギリで窓開けの下落でシナリオ崩壊スタートもありえると思います。

明日の窓明けで大きく下落せず反発してくれたら買いの戦略になり、大きくとれる面白いポイントでもあるので注目ラインといえます。

ポンド円 チャート

  •  135.840 
シナリオ崩壊ラインです。
チャートを見ていただいたら解ると思いますが、頑張って踏ん張っています。

このラインを割るか割らないかで明日からポンド円の戦略は大きく変わってきます。
割らずに反発しれば目標値までの買い戦略で勝てる1週間。

シナリオ崩壊ラインを割れば下落目標値までの売り。
ポンド円の場合は下落の目標値も算出できまので、赤ラインを割れば戦略切り替えるだけなので難しいことはないように思います。

ポンド円の上昇時の上値目標値と下落目標値についてはnote有料マガジンで配信させていただいてます。
2つのシナリオの作り方も書いていますのでテク二カル分析の参考になればと思います。