【為替予想】7月12日 買うのも怖いし売るのも怖い。

ドル円などの通貨はチャートは売りたくなるチャート。

おはようございます、昨日はドル円やクロス円全体の上昇で週末書いた私の予測記事意味無くなったじゃねー!!

と思いチャートを見ていたパンダです。
ドル円やユーロ円の時間足レベルの予測はシナリオ崩壊ラインを上抜けで時間足レベルでは次の展開まちになります。

時間足のチャートを見ていたら
「これだけ上げたし反落狙いのショート」を入れたくもなりますが、昨日の相場の強さを継続してなかなか落ちない可能性もある。

でも今から買うのも反落が起きそうで怖い。
など思った方はこういったときは様子をみて新たにチャートの形が出来るのを待ち、自信をもってエントリー出来るまで待つのが良いです。


トレードするなら豪ドル円ショート。

7月12のアジア時間でトレードするなら豪ドル円のショートと思います。

この豪ドル円のエントリー根拠は目標値到達での短期逆バリになります。
昨日note有料マガジンでの質問の返答をチャート付の記事で返信する際にチャート分析したら豪ドルが目標値到達した瞬間でした。
良いリアルタイムチャートがあれば貼り付けて返信しようと思い分析していたら豪ドルがちょうど時間レベルで目標値到達。

ピッタリで一回反落が入りました。
一回反落しているので次は抜ける可能性はありますが、今日のアジア時間にエントリーするなら豪ドル円の昨日の高値付近をストップの目安に短期のショート。

ショートするにしても出来るだけ昨日の高値付近で入るのがリスクが少なくて良いと考えています。

トレードするならの戦略なので、無理にエントリーせずにドル円などが新たなチャートを作るのも待ちたいと思います。


  • テク二カル分析の深い目標値やチャートの見方やシナリオの作るポイントなどは有料マガジンで公開中。
手法付マガジンは今月で最終月となります。

今月でパンダの手法の全てが公開となります、半年ぐらいかけて公開しようと思いましたが3ヶ月での公開にしました。

誤差1PIPSの手法を知りたい方は4月マガジンは無料。
5月分の購入と今月分購入でパンダの手法を見れます!

合計3.240円なのでテク二カル手法探している方にはトレードで負けること考えればかなり安いしお得だと思います。

パンダの手法を理解できるとブログで書いている分析が面白いように理解していただけると思います。 

来月から864円のみのマガジンとなります。
今まで通りパンダの手法のチャート分析方法や検証。
ブログより多くの通貨の分析と目標値の算出となりますのよろしくお願いします