ポンド円 2017年は111円台がターゲット!2017年~2018年長期予想と見通し!


ポンド円の2017年~2018年にかけての長期予想と見通しとなります。
2016年はEU離脱問題や10月に起こった意味不明な急落でイギリスの通過ポンドは遊ばれてよく動いた年だったとも思います。

大きく動くことはトレーダーは喜ぶべきことなので、2017年~2018年にかけても大きな材料で大きく動くことに期待したいと思います。

そして大胆予想ですが2017年からのポンド円は「長期のポジション組立で負けることの方が難しい
と思っています。

これは2円や5円の損切り幅ではなく10円~20円ぐらい余裕のある長期なポジションの組立をしている方です。



ポンド円の2017年~2018年までの長期予想と見通し、チャートで見れば買いの戦略! 

ポンド円の長期での見通しと戦略ですが、チャート見れば買ってポジションを組み立てて損する場面ではないと思います。

1円2年の幅のポジションの組立ではなく1年~3年ぐらい放置して利益上げる、そんな考え方なら負けにくいチャートの形と思います。

ポンド円 チャート 月足2017

上のチャートはポンド円月足チャートです。
111円~92円ぐらいにストップ設定して買いでポジション組立て買い下がっても良いと私は考えています。

「死ぬ寸前まで温めるポジションを作るんだ!」と思うなら111円台からかその次は91円台。
このどちらかと思います。

大げさな表現ですがポンドドルとポンド円はチャートで見ればまだ下落です。
しかし上のポンド円月足チャートを見れば買い以外考えれない、、、

凄く大きな反発が入ってもおかしくない、そんな感じです。
日足で143円台をしっかり上に抜けるまでは安心して買える相場ではないと思います。

短期の1円や2円ではなく「レバレッジ2倍~5倍」ぐらいで抑えてもいいと思います。
上のチャートの安値更新ならきっとリーマンショック以上に世界はどうにかなってる可能性もあるので負けたとしても納得できると思います。

ポンド円 日足チャート 2017年~2018年
上のチャートは現在のポンド円の日足チャートです。
私の手法を理解していただいてる方ならわかると思いますが「143円台

日足レベルなのでこのポイントの大事なことが解っていただけると思います。
月足のチャートならいつ買っても良さそうだけど日足のシナリオなら111円目指してんじゃん!

とりあえず今現在ではそんな感じなので、日足のシナリオ崩壊するのか目標値到達からの買いポジション組立が面白いと思います。

ポンド円の2017年~2018年の長期の見通しと戦略のまとめ

111円台や92円台!買えば損しないとか解りにくよパンダ!!!
と思っていると思います、なので簡単にまとめます。

ポンド円は日足チャートでは111円と92円台を目指しています

ポンド円の日足のシナリオ目標値
  • 111.960【143.070を上抜けするまでの目標値】
  • 92.090 【143.070を上抜けするまでの目標値】 
 日足のシナリオの目標値です。
長期のシナリオで143円台がキーポイントです、月足チャートならいつでも買ってオッケーな感じですが、慎重に長期買いで戦略立てるのなら上の目標値での買い。

目標値到達せずにシナリオ崩壊ならシナリオ崩壊143円台を上抜けしてからの押し目買い。
2017年からのポンド円長期トレーダーはこの戦略で良いと私は思います。

ポンド円の最新予想はこちらからポンド円最新為替予想

注目記事