NZ/円(ニュージーランド/円)は長期で見ればまだ下がる!2017年にかけての予想と見通し

 

  NZ/円(ニュージーランド/円)は2017年にかけて64円台までの下落の覚悟は必要と予想します


NZ/円(ニュージーランド/円)はFX、為替トレードでスイングトレーダーの方に良く取引されている通貨でもあります。

キウイ円」などと言われている事もありますが、豪ドル円のようにまだスワップがほかの通貨と比べ多めにつくので、スワップ狙いや長期トレーダーには人気の通貨です。

NZ/円での長期のポジション作りで、長期だから細かいチャート分析をしなくても分散して買い下がっていったりしても良いとは思います。
しかし、長期投資でも戦略的に買い下がっていくポイントを絞っていくことが大事となります。

長期予想となり外れると大きな損失となることもありますが、その辺りはポジションサイズなどでしっかり損失を限定してください。

以前のポンド/ドルの長期予想
ポンド/ドルは長期でまだまだ下がる!チャートのテクニカルから見るポンドルの2016年の見通しと予測。
は自分の中では当たったと思える予想ではありました。

自分ではエントリーしていないので儲けたわけではありませんが、今回のニュージーランド/円の予想も結果が解るのが2017年になるとは思いますが、温かく見守っていただいて参考になればと思います。

 NZ/円 ニュージーランド/円)の長期の見通しは下落、ただし条件はあります

 NZ/円(ニュージーランド/円)のテク二カル分析から見る長期の為替予想と戦略。
  • 64.080【83.380付近をしっかり上抜けするまでの目標値】
  • 52.040【83.380付近をしっかり上抜けするまでの目標値】
この目標値は私の目標値算出方法を理解していただいている方なら解っていただけると思います。

nz/円 チャート

 64円台を目指す条件ですが、71.480付近をしっかり割ることが条件となります。
61.8で反発なのでこのラインをしっかり割ればまた長期の下落トレンド継続となります。

それでも予想なのでもちろん外すこともありますので、参考にしていただくのは嬉しいのですが、私の記事を参考にして負けても「ノークレーム」でお願いします!笑

NZ/円のチャートパターンは良くある形で予想がしやすいパターン

このチャートの形で負けても納得がいくチャートパターンと私は思います。
上に画像がありますが、私がよく貼り付けている画像を見て頂いたら解ると思いますが、だいたい同じ形のチャートパターンと思います。

似たような形でも角度とかで自信があったり無かったりとかもありますが、NZ/円の長期予想は少し自信がある形でもあります。

私はほとんどニュージーランド円はトレードしませんが、赤枠を割るところは注目するポイントと思います。
いつも私は記事でも言っていますがテク二カルに100%はありません、しかしテク二カルに忠実になることで勝率を上げて勝ち組トレーダーの仲間入りすることはできます。

これだけ情報が溢れている世界で少し調べるだけで凄い数の経済情報やトレード手法がでてきます。

そこから自分にあった手法を探すのは大変かもしれませんが、「これなら自分でもできるかも、、」
って手法を探して追求してみて下さい。
どんな手法でも追求していけば「勝てるように変形させていくと思います

同じ手法を追求することでチャートパターンのクセが解るようになる、この話し、記事を見て
パンダ何上から目線で言っているんだよ!
と勝てていないのに思ってしまった方は素直さがないので、生き残るトレーダーは難しいと私は思います。


長期投資のトレード技術を上げたい方などにおすすめのうねり取り、ポジションの建て方の勉強になる書籍。
良い書籍なのでレビューの評価は高いです。


  関連記事