スイスフラン円は3つの理由から円安方向にまだまだ上昇!?2017年の長期予想と見通し!


2017年のスイスフラン円(CHF/JPY)の長期予想と見通しとなります。
2015年のスイスフラン騒動もまだ記憶に新しいと思います、為替の世界は一年間に数回意味のわからない殺人的な動きを起こします。

スイスフランの騒動は意味は理解できますが、
「あんたそんなことしたらトレーダーが多く死ぬのわかるよね?」 
えー、、たぶんわかってて仕掛けた梯子外し。


そんなインチキな相場がまかり通る為替相場、でも頑張って生きていかないと駄目なのですがスイスフラン円(CHF/JPY)はチャート分析でも2017年は長期でみても上昇するのではないかと思います。

スイスフラン円(CHF/JPY)の2017の長期予想と見通し

スイスフラン円(CHF/JPY)は2017年は円安になるとチャートで見ても判断できます。
2015年のスイスフラン騒動でスイスフラン円(CHF/JPY)は「114円付近から138円まで上昇!

一瞬で20円レベルの動きで破産者続出していました、普通にツールのストップも機能しないはで仕事どころではない人も多くいたと思います。

138円をつけてからは一旦反落、そしてもう一回高値トライを狙うも今年の7月までは下落トレンドに。

しかし7月ぐらいからチャートでも少し流れが変わった感じがします。
2017年に向けて長期で買いを仕込むことを考えている方に参考になればと思います。

スイスフラン円(CHF/JPY)が2017年円安に向かうと思う3つの分析理由!

スイスフラン円(CHF/JPY)の長期足、週足や月足のローソク足を見ているとトレンド転換してくれる理由が3つぐらいあります。

テク二カル分析なので絶対はありませんが、買いを考えている方には損ギリラインも近いことですし今が良いポイントではないかと思います。 

1.月足のフィボナッチリトレースメント61.8%で反転している


スイスフラン 月足 チャート
スイスフラン円月足 チャート

一番下の赤四角部分がフィボナッチリトレースメント61.8%戻しとなります。

このチャートで近くで見たら少しタッチしていませんでした、しかし反転してきているので私の使用しているMT4では高値安値に誤差があるのかな?

なんて思っています、証券会社により高値安値がずれることがありますよね?
スイスフラン騒動の時の動きなので高値にズレがあって、、、

って調べれば簡単にわかる高値かもしれませんが面倒くさいのでしらべません!笑
形としてもよくある押し目のチャートの形。

ここから一気に上昇とかも可能性としてはあります。

そして長期トレーダーの方などは損キリラインをフィボナッチリトレースメント61.8%に設定すればリスクが少なく大きく取れる場面でもあります。

2. 月足で9SMAの上にローソク足が上抜けできた



スイスフラン円月足 チャート

チャート上の赤丸部分。
やっとSMA9の上にローソク足の実態がヒョコッと出てきました。

チャートを見たらわかると思いますが強いトレンドの時はSMA9を割ったり上抜けをほとんどせずに上昇や下落をします。

この形は月足だけではなく5分足や15分足でも同じなので短期トレードでもトレンドを見るのには意外と有効です。

ここから騙しではなくしっかり上昇トレンドに反転できるかが注目ポイントとなります。

 3.ドル円やクロスが2017年は円安トレンドと予想している。

ドル円長期予想記事です。


ドル円の大きな円安トレンドに期待!?2017年に向けてドル円の長期予想と見通し|為替予報~パンダのFXブログ~






ポンド円の2017長期予想も円安と予想しています。

ポンド円 2017年は111円台がターゲット!2017年~2018年長期予想と見通し!|為替予報~パンダのFXブログ~






ドル円とポンド円は円安予想で豪ドル円とニュージー円は円高予想、、
そしてユーロドルも上昇と長期予想、、、

ドル円が上昇でユーロドルも上昇??
なんて思いながらチャート分析した結果だから見守ろう、、ぐらいな感じです。

来年の今頃には結果でていると思いますので当たった当たったーー!
と自慢記事が書けたらと思っています。

予想が外れたらお決まりのスルーで、、なかったこと作戦でいきます!笑
スイスフラン円(CHF/JPY)の長期予想と見通しとなります。

3つの理由はテク二カル分析と私の来年の為替の長期予想も含めた予想となります。

 ライン@のみのレート予想配信などしています。
是非友達追加してください!
  友だち追加数
注目記事