テク二カル分析にしかできない神手法!これ見てもまだファンダメンタル分析しますか?

為替 株 テク二カル分析
こんにちは!仕事の繁忙期で気が狂いそうなパンダです。
今年もあとわずかになり為替相場もアメリカ様がクリスマス休憩とかで相場も地蔵のように動かなかったり遅いスピードでキレがない時期となりました。

先週辺りからやっとテク二カル分析に忠実に相場も動くようになってきたのか?とチャートを見て思いました。

ドル円に関しては誤差5PIPSで予想的中の反発!ポンド円は目標値を通り過ぎて方向性だ合っていたので△!

ドル円の反発は取れましたが仕事が忙しくてしっかり目標値算出ができていなくて取り逃しもありました。

テク二カル分析が機能する相場になれば「ファンダメンタルズ分析ではできない際のエントリー」もチャートを使い検証したいと思います。

けして「ファンダメンタルズ分析をけなしていたり否定」するわけでもなく「テク二カル分析ならこんなエントリーもできるよー!」って内容です。

テク二カル分析が好きな方は是非是非見ていってください!

週間為替予想では「時間足レベル」の予想は相場が動かない可能性もありなかなか目標到達してくれるのか微妙な感じではありますが、参考になればと思います。



テク二カル分析は凄い!ファンダメンタルズ分析ではなかなか出来ない「際」でのエントリーができて決まれば気分最高!

以前からブログを見て頂いてる方には理解していただけると思いますが私パンダは「テク二カル分析」が大好きです。

予想通り動けば気分が良くなり「競馬の予想を当てる」ような感じではないかと思います、私パンダは競馬はしませんが予想が当たるという面での想像ですが。

為替や株でテク二カル分析といっても何十、何百通りと手法は作れますが出来るだけ「」で入れてストップが少ない手法が理想ですよね?

ファンダメンタルズ分析のみのトレードがしないので間違っていることもあるかもしれませんが、ロイターや経済ニュースを見て分析しても長期ポジションの方なら良いと思いますが、日銭を稼いだりする「短期やスキャルトレーダー」 には向かない分析となります。


先週の週間為替予想はドル円がクリーンヒットで大当たり!

中国もいよいよ終わりか?FRBの利上げ決定から為替への影響などを予想!【12月4週目為替予想】|為替予報~パンダのFXブログ~





12月4週目ドル円 ポンド円の見為替予想

12月も4週目となり今年もあと少しになってきました、先週からFRBの利上げ材料で短期でエントリーして利益は上げているものの大きな損切りの足しには全然ならず。

 今年の終わるまであと少しなので気を引き締めて分析とトレードをしていきたいと思います。
  • 119.380【上値目標値 114.740を割るまでの目標値】
  • 116.580【短期ショートの利食い、目標値までの買いエントリーポイント】
  • 115.930【短期ショートの利食い、目標値までの買いエントリーポイント】
ドル円の週間の戦略と見通しです。
1時間足レベルの分析で、119円台が目標値となっています、114.740を割るまでは買い戦略の週となります。

 先週の週間為替予想のドル円テク二カル分析の目標値となります。
116.580の短期ショートの利食い、買いポイントが先週の安値となり終了しています。

ドル円 リアルタイムチャート テク二カル分析

 ツイッターでも書いていますが私はこのポイントでドル円の買いを入れて入ったタイミングも良く20分ほどで50PIPS取って終了。

毎回このような感じにはもちろんなりませんが、「良いテク二カル分析の手法をしていたら良くあること」です。

手法次第で際でエントリーして損切り幅をできるだけ少なくすることができるのがテク二カル分析の良いところと私は思っています。

私がこのときストップの設定入れたのはエントリー価格から「マイナス15PIPS」ぐらいだったと思います。

先週のポンド円の予想に関しては「目標値を通り越しさらに下落

ポンド円は反発狙いでロングエントリーしてストップをつけられました、その後ポンドも一度は大きめの反発をしましたが更に下落。

方向性だけあっていたので予想評価は「

12月4週目ポンド円の見通しと戦略

  • 150.270【先週高値148.380を越えた場合の目標値 まだ決定ではありません】
  • 145.970~145.850【ショート利食い 又は上昇すると思うなら買いでエントリーするポイント】 
  • 145.240
    【ショート利食い 又は上昇すると思うなら買いでエントリーするポイント】
145.850は先週の記事に追記した短期予想目標値です。
ポンド円に関しは14.380付近を明確に抜けるまでは時間足レベルで反落と予想。

先週の予想です、予想通り反落となりました。
そして悔しいのは「時間足レベルの目標値算出」なら誤差10PIPS以内に反発と目標値到達していて取り逃したーーとチャートを見て後悔。

先週も繁忙期で仕事が忙しくチャートもしっかりテク二カル分析ができていなかったこともありますが悔しい結果です。

 私のテク二カル分析手法をゲットしている方のチャート検証

パンダの手法をゲットして理解していただいてる方ならこのポンド円も取れた方は多くいてるはずです。

取り逃している方は「白枠」で目標値算出したら私と同じ「取り逃したーー」って気持ちになると思います。

綺麗に目標値まで行き反発、ドル円も気持ちよく反発し予想通りに動いていることからテク二カル分析に忠実になり時期に入ったとも感じます。


ファンダメンタルズ分析にはファンダメンタルズの良い部分もある

しかし反発や反落を「誤差1PIPSや10PIPS以内」でエントリーすることは難しいはずです、もちろんファンダメンタルズ分析となると「長期投資」で考えるのでエントリー回数も少なくなり「そんな際でエントリーしなくても良いから!」と言われるでしょう。

ごもっともです、、、

しかしテク二カル分析ではこのような「」を狙う手法もあるよ!おらおら「スゲーだろう!!
必死に記事読み漁って世界の情勢なんて考えなくて「5分」もあればできてしまうんだ!

と誰に向けて書いているのか解らなくなってきたのでこの辺りでテク二カル分析とファンダメンタルズ分析の話しはそろそろ終わりにします。

これからFXトレードをはじめる方やまだ初めて間もない方などは「自分の投資スタイルや考え方」にあったエントリー方法を確立することをおすすめします。

  • パンダがテク二カル分析プッシュしてるしよさそうだな?際トレードしてみようかな?」ではなく「検証とか好きだしテク二カル分析が楽しいからする
  • 世界情勢や経済のニュースが詳しいしその知識を入れるのが苦ではない、知識を活かしてお金も稼ぎたいから長期で投資するからファンダメンタルズ分析」 
自分がこれなら「無理なく力や時間」が使えると思うことに力を使えば結果は必ずついてくると思います。


12月5週目 今年最後の週間為替予想!SP

SP」はもちろんスペシャルのことです、特番っぽい感じにしましたがチャート見てもあまり良いチャートの形がないのでいつもより内容薄いかもです。

ドル円はアメリカがクリスマス休憩とかで動かずヨコヨコになっています。
5分足や時間足でも良いチャートがなく「反落狙いのショート」かな?と思う程度です。
  • 116.710【短期ショートの利食い、上昇すると思うなら買いでエントリー勝負できるポイント】
  • 116.250【短期ショートの利食い、上昇すると思うなら買いでエントリー勝負できるポイント】

ドル円 リアルタイムチャート3テク二カル分析

ポンド円週間為替予想

  • 141.770【先週安値143.463付近をしっかり割れば次の目標値、まだ確定ではありません】
  • 144.360【短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント】
  • 144.900【短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント】
  • 145.350【短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント】
ポンド円 リアルタイムチャート3テク二カル分析

ポンド円は先ほど書いたように「目標値到達」から少し反発しています。
先週安値を割ってくると予想するなら戻りのテク二カルポイントでショートなどの戦略か、一番良いのは先週安値をしっかり割れば「141円台まで戻りでショート」が無難です。

手法探しの旅をしている方は移動平均線の記事なども参考になると思います。
  移動平均線を完全攻略!乖離率など役立つ簡単な手法公開!|為替予報~パンダのFXブログ~





注目記事