予想が大当たり連発!!トランプリスク!?そんなの関係ねーし!!【2月3週目為替予想】

今週の為替予想
追記予想は一番下に更新していきます

土曜日飲みすぎて日曜日は二日酔いで一日ダラダラ過ごしてしまったパンダです。
今は政治や経済ニュースで「トランプ」のキーワードが毎日凄い数が見られます。

先週の週間予想も豪ドル円やドル円でも予想が大当たり中でご機嫌なパンダです。
私の予想が当たってる間はみんなで証券会社からお金をもらいましょう!!!

私パンダは予想通貨全てエントリーしているわけではないので大きく利益を上げていることもないのですが、豪ドル円やドル円でブログを参考に利益を上げている方がいれば大満足であります!

アメリカの大統領なんで注目度も高く、これからの世界情勢を決めていくトランプ大統領なので注目されるのは当たり前なのですが、FXのトレードでは「経済の発言や政策」を見て相場感を考えるのは無駄と私パンダは思っています。

無駄と言ったら違う表現かもしれませんが、トレードでは考えても勝率が上がることはないと思ったりしています。

もちろん世界情勢の知るために私パンダも政治や経済ニュースを見たりもしますがトレードへの影響は3%となっています。

FXトレードをはじめた頃は「指標の結果や要人発言」などで急に損切りしたりした時期もありましたが、今考えれば本当にお金を捨ててもったない時期だったなと思ったりします。


トランプリスクとか経済指標とかより「チャート」が全て!トレードは機械的にすることが重要!

今週の週間為替予想ですが、パンダのテク二カル相場はまだ継続中です。

去年のテク二カル無視のトランプ相場からは考えれない時期です、テク二カル分析トレーダーは今の間に頑張って貯金しましょう!!

経済ニュースで相場に一喜一憂している人はポジションを全て決済し、ニュースから離れるか、一回相場から離れてみたら冷静になれると思います。

テク二カル分析でトレードするなら「チャートが全て」となります。

過去の値動きから予想していくのですが、その予想でシナリオをしっかり立てて機械的にトレードするだけです。

最低でも「損切りライン」だけは決めて、経済指標やトランプ大統領の政策などが発表されても放置してストップにかかればまた次へ、、

これの繰り返しでしっかりテク二カル分析に忠実で発言などで一喜一憂するのをやめるだけで勝率は必ず上がります。

ファンダメンタルズでトレードしている方には関係ない話しですが、テク二カル分析トレーダーなのに経済指標や要人発言でトレードを左右されている方は「チャートが全て

チャートしか信じない!ぐらいの気持ちでトレードしてみてください。

2月3週目 週間為替予想

前置きが長くなりましたが今週の週間為替予想です。
パンダ予想は流れをしっかり掴んでいる時期なので予想を参考に利益を上げている方はおめでとうございます。

ツイッターなどでメッセージを沢山いただいていますが、返信できてないメッセージもあり申し訳ございません。

この調子で頑張って予想していきますので今週もよろしくお願いします。

先週の記事からのおさらいです。

下落目標値はまだ残っているのでシナリオ崩壊ラインを割るまでは目標値までは2月2週目も売り戦略の見通しとなります。

  • 111.740(117.520を上抜けするまでの目標値、ショートポジションの利食い、反発狙いの短期買いで勝負できるポイント)
 先週末の記事の第1予想ポイント付近がドル円の週間の安値となりました。


今なら稼げる!テク二カル無双のボーナスステージです!!2月2週目為替予想|為替予報~パンダのFXブログ~




110円台の目標値はまだ残っていますが、111.740付近の安値更新が条件となります。

このテク二カルポイント到達で続いては反発ラインの予想記事を週半ばに更新。

ドル円 2月2週目後半の為替予想

ドル円のこのまま反発してきた時の反応されると予想できるテク二カルポイント。
  • 113.220(短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント)
  • 114.260(短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント)
  • 115.090(短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント)
このポイントは今の安値を更新せずにこのまま反発した場合のテク二カルポイントとなります。

この反発予想は第一ポイント到達で上抜けしているので第2ポイントの114.260は行くと考えています。

そしてドル円の週間予想はこの反発ラインの継続となります。

今週はこの反発ポイントと先週の週間予想記事で第2テク二カルポイント「110.380」を目指すか注目していきたいところです。

戦略としては「戻り売り」より「テクカルポイント」までの短期買い勝負が優先となります。

私は110円台までのショートポジションをまだ残しているので安値更新を期待しているのですが、今から新規で参入なら短期買いでテク二カルポイントで利食いが良いんじゃないかと思います。

2月3週目 ドル円リアルタイムチャート

豪ドル円のこの予想はなかなか出来たもんじゃない!

豪ドル円の予想は私パンダはエントリーしていないのですが、豪ドルトレーダーの方からもツイッターでメッセージが来て利益を上げれたみたいで私パンダも嬉しい限りです!

 豪ドルの週間の予想は下落したら買い。
目標値までの買い戦略となります。

  • 87.140(84.550を割るまでの目標値、買いの利食い、短期ショートで勝負できるポイント)
豪ドル円は4時間足レベルのシナリオを長いこと続けています、目標値到達しそうでしない展開があり明日からの動きでそろそろ達成しても良いんじゃないかと思ったりします。

先週の週間予想の豪ドル予想です。
先週の高値は「87.170」 付近でしょうか。

豪ドル円 チャート

週前半の下落で買いで目標値利食いで簡単なシナリオ達成で、今は本当に分析に忠実と感じました。

豪ドル円は4時間足レベルのシナリオ達成でこれからは「反落のテクニカルポイント」までの短期ショートで勝負する展開でもあります。
  • 86.440【短期ショート利食い、又はまだ上がると思うなら買いで勝負するポイント】
  • 85.980【短期ショート利食い、又はまだ上がると思うなら買いで勝負するポイント】
87.170付近をまだ越えて上がると思うならテク二カルポイントでの買いエントリーをしてみても良いと思います。

これ以上の高値の目標値はまた新たなチャートの形ができるまでは算出できません。
算出できる形になればアップします。

ユーロ円はなだ先週の記事の下落シナリオ継続となっていますので記事を参照してください。
ドル円やポンドなど新しい予想を算出したらこの時期で更新したいと思います。.

2月13日 ドル円の時間足レベルのシナリオ目標値 

11時30頃の追記予想

ドル円が週初めからの上昇で、反発予想継続は変りないのですが、時間足レベルで直近高値の更新で新たなシナリオができたので早速アップします。
  •  114.940(112.870付近を割るまでの目標値)
112.870をシナリオ崩壊ラインとし、目標値までの買い戦略となります。

2月13日 ドル円 リアルタイムチャート
注目記事