ドル円が予想ポイントで踏ん張り中!!このまま反発となるか!?【為替予想】

こんにちは。風邪か花粉症か解らず鼻水とクシャミに悩まされているパンダです。

なんか花粉もすでに飛びはじめているというニュースを見て花粉症の私は嫌な気分になり、喉も少し違和感があるのでとりえずと体にロキソニンを放り込んだ次第でございます。

為替に関してですがドル円が予想ポイントで格闘中となっています。

このまま少し大きめの反発に入るか更に下を目指して穴掘りを再開するのか注目ポイントとなります。

ドル円は反発狙いの買いの利食いポイント。

ユーロ円、ユーロドルの時間足レベルの予想が下落となっているので、目標値算出しています。


【2月2週目後半戦】ドル円とユーロ関連の為替予想

ドル円が今週の週間為替予想の第一予想ポイント付近で格闘中となっています。
 月曜日からのドル円に関してですが、まだ下落はあるものと考えています。
目標値到達してからの反発する1週間か、反発から入り週末に向けて下落するのか?

下落目標値はまだ残っているのでシナリオ崩壊ラインを割るまでは目標値までは2月2週目も売り戦略の見通しとなります。

  • 111.740(117.520を上抜けするまでの目標値、ショートポジションの利食い、反発狙いの短期買いで勝負できるポイント) 
このポイントはシナリオ達成が近いため今からのショートエントリーは禁物。
目標値到達せずに月曜日から大きな反発などがあれば狙っても良い程度です。

今なら稼げる!テク二カル無双のボーナスステージです!!2月2週目為替予想|為替予報~パンダのFXブログ~
月曜日からのドル円に関してですが、まだ下落はあるものと考えています。 目標値到達してからの反発する1週間か、反発から入り週末に向けて下落するのか? 下落目標値はまだ残っているのでシナリオ崩壊ラインを ...


このシナリオで上の方の価格からショートで追っかけてた方は利食いを半分こなし、残るは「安値更新を願い」深い目標値めがけて放置プレイといった戦略が良いのではないでしょうか。

ただ第1目標値到達からの反発狙いの買いでも参入できるポイントとなっています。

戻りのテク二カルポイントで短期買いの利食いで逆張りもできる場面でもあり、逆バリトレーダーにとっても低リスクで値幅が取れる場所でもあります。


ドル円 2月2週目後半の為替予想

ドル円のこのまま反発してきた時の反応されると予想できるテク二カルポイント。
  • 113.220(短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント)
  • 114.260(短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント)
  • 115.090(短期買いの利食い、まだ下がると思うならショートで勝負できるポイント)
このポイントは今の安値を更新せずにこのまま反発した場合のテク二カルポイントとなります。

このまま安値更新した場合は週間為替予想の「深いポイント」を目標値にシナリオ継続となります。
ドル円2月8日リアルタイムチャート

ユーロ円 ユーロドルの見通しと戦略 

ユーロ関連の予想もチャートが良い形なので予想をアップします。
下落シナリオ継続中となります。
  • 118.710(122.480をしっかり上抜けするまでの目標値)
反発したら118.710のシナリオ達成に向けてのショート戦略になると思います。
ロングポジションで捕まっている方は今から反発があっても118.710までの下落の覚悟はしていた方が良いでしょう。

ユーロ円 2月8日リアルタイムチャート

ユーロドルの見通しと予想

ユーロドルも下落シナリオとなります。
第1目標値をわっているので、第2目標値を目指す展開です。

シナリオ崩壊ラインを抜けるまでは戻り売りの戦略になると思います。
  • 1.06200(1.07560を上抜けするまでの目標値)
ユーロ・ドル 2月8日リアルタイムチャート

今週の後半戦の予想はユーロ関連もチャートが良い形だったのでアップです。
参考になればと思います。

週間予想で書いている「豪ドル円」なども上昇シナリオは継続中となっています。

注目記事