ユーロ円の予想がまた的中です!ドル円はまだ円高方向への警戒が必要【4月5週目為替予想】


 こんにちは、ユーロ円の予想が予想通りに動きましたがよそうだけでエントリーしていないので儲かっていないパンダです。

今月の予想はポンドはハズレたりドル円は円高がまだ継続などさまざまですがユーロ円が調子良い感じになっています。

株や為替は北朝鮮問題やイギリスの材料などいろいろとありますがテク二カルトレーダーなら気にすることは無いと思います。

チャートが動く通りに予想とエントリーをしていくのみとなります。


【4月5週目為替予想】ドル円はまだ円高方向の見通しと豪ドル円もまだ下落戦略!  

今月はユーロ円の予想が良い感じなのですが、予想だけしてエントリーしていないため儲けれていないということが悔しい月となっています。

私はメインはドル円となり、ポンド円、豪ドル円がチャートが良い形ならエントリーしているパターンが多く、ユーロ円もトレードしたりするのですがほかのクロス円などに比べると比較的少ない通貨となります。  

先週のユーロ円の予想ですが
 

4月19日 ユーロ円の見通しと戦略 

ユーロ円は週初めに下を少し攻めましたが売られ過ぎや材料もあり反発中となります。

ポンド関係は吹き上げていますが、チャートが良い形ではないのでチャートの形が良くなれば、また後日にでも分析して追記させていただきます。

ユーロ円がこのまま反発していき反応されると予想できるテク二カルポイントのアップです。
  • 116.600(フィボナッチ23.6%戻しポイント)
  • 117.120(115.730を割るまでのシナリオ目標値)
  • 117.690(フィボナッチ38.2%戻しポイント)
  • 117.950(117.120を上抜けした場合の第23目標値、115.730を割るまでのシナリオ目標値)
  • 118.570 (フィボナッチ50%戻しポイント)



戦略としては115.730を割るまでは反発狙い、落ちたら買い戦略のチャートになると思います。

短期で反発狙いの買いで上昇したら固く38.2%の117.690辺りでの決済が無難なトレードじゃないかと思います。
が先週に週間予想記事【北朝鮮問題などの「安全資産の円買い」の意味とは?ドル円は104円が下落目処か?【4月4週目為替予想】】に書いた予想となります。

予想通り反発の週となりフィボナッチの38.2%戻し117.690が先週の高値付近となりました。

現在のチャートでみてみます。

2017年4月ユーロ円チャート

 チャートを見ていただいたら解りますが117.690を髭をつけてから叩かれて反落して先週は終了となっています。

先週の記事にかいていますが「短期狙いの買いで上昇したら固く38.2%の117.690辺りでの決済が無難

まで書きながら自分はエントリーしていないと言う残念な結果となっています。

参考にして信じてトレードして儲けた方はどうか私に牛丼でもご馳走していただければと思います。

今週のユーロ円の注目ポイントは38.2%戻しポイントの117.690を抜けてフィボ50%戻しの118.570に向かうかというとこだと思います。

4月5週目 ドル円と豪ドル円の戦略と見通し

ドル円の戦略は先週と変らない予想と戦略となっています、テク二カルトレーダーの方で情報にトレードが左右される方は、今は経済ニュースを遮断しチャートを信じてトレードする時期ではないかと思います。

今は北朝鮮問題やイギリスの材料がいろいろとある時期ですが、チャートを見て自分が思う方向と経済アナリストの言うことなどが逆ならトレードに迷いがでてしまいます。

迷いが出だしたら損ギリが早くなり「結果的に自分が予想していた方向が正しかった!」

このような事を経験している方も多くいると思います、テク二カル分析はチャートが全てで、そのチャート通りにトレードすることが大事なポイントとなります。

どうせ当たらない経済アナリストの言うことや記事に左右されないで、自分の予想で頑張ってトレードして経験値を積み上げていきましょう。

ドル円の今週の予想と戦略

ドル円はまだ円高方向への見通しとなります。
反発したらショートの戦略で
  • 107.400(112.180付近を明確に抜けるまでの目標値、ショート利食い、短期買いで勝負できるポイント)
  • 104.520(107.400を明確に下抜け後の目標値)
112.180をしっかり上に抜けるまでは下落の戦略と見通しとなります。

2017年4月5週目 ドル円チャート

 豪ドル円の今週の予想と戦略

豪ドル円も以前からの円高戦略に変更はありません。

80.320円までは反発したら売りの戦略となります、この目標値が破綻sるラインは85.750付近を明確に上抜けするまでとまります。

ただ今のレートからのショートはシナリオ崩壊ラインが85円となるので、目標値までの損益の比率を考えても良い場所ではありません。

大きく反発してからのショートか、目標値到達後の短期買いエントリーが無難な勝負と思います。

2017年4月5週目 豪ドル円チャート

ポンド円の予想は先週と同じことを言うことになりますが、チャートが良い形ではありません。

週間予想ができるチャートではないので、良い形になり次第予想をアップしたいと思います。

ライン@のみのレート予想配信などしています。
是非友達追加してください!
  友だち追加数