フランス大統領選挙は材料出尽くしとなるか?ポンドは下落のチャートを形成!【5月3週目為替予想】


ビットコイン バブル

【5月17日21時頃ドル円 ポンド円見通しを記事の一番下に追記しています】

こんにちは、ピスタチオを食べだしたら止まらないパンダです。

仮想通貨がバブってますね!!ビットコインなどの取引をしていなので詳しくは解らないのですがクリック証券などのGMO系もビットコイン取引に参入してきました。

今後まだまだ話題になり、FXの業者などでも取引できる業者も多くなると思いますが、とりあえずは「今ショートで儲かる(ショートができるかも調べていない程度)」ような気がします。

バブルって?と今までバブルを味わったことが無い方は「これが今の時代のバブル」と思っても良いでしょう。

先週の週初めはマクロン大統領誕生での月曜日の為替の動きに怯えていましたが、思いのほか大きな窓も開かず助かったと思い、気持ちは勝ちスタートから始まりました。

ユーロ円などは3円4円の吹き上げと思っていたので、材料出尽くしっぽいと感じた人もいると思います。

5月3週目の為替予想としてはドル円とポンド円の週間予想から入りたいと思います。

ポンド円はが30分足では下落ターゲットがあるので、ショーターには希望が少しでてきているイメージです。

5月3週目 ドル円とポンド円の今週の為替

先週はフランス大統領選挙で、予想通りのマクロン氏の勝利となり、月曜日の為替市場はユーロ円などを含むクロス円全般は上昇からのスタート。

しかし大きな窓を開けることはなく、ロングポジション保有の方は期待を裏切られたように思います。

私はお酒を飲みながら週末持ち越したポンド円のショートが月曜日から大きな損失ではじまると思い気分がすぐれなかったのですが、窓が開いた瞬間に「あ~、、良かった、、」と素直に思いました。

週初めは下げたり上昇したりしましたが、週末にはドル円やポンド円などは上値が重く114.350付近を越えれずに取引を終えています。

今週のドル円は先週の予想ライン114.650に向かうのかが気になるポイントとなります。

私はライン@の配信でショートポジションを建てたと書いています、4時間足チャートの円高シナリオは破綻しましたが、私のフィボナッチ分析ルールではまだ円高を狙う状況となり、115円台の重要ラインを上抜けするまではもう少しショート目線となります。

5月3週目 ドル円 見通し

私のフィボナッチ分析を理解していただいている方なら、ドル円は15分~30分足チャートの第一フィボナッチ目標値に到達して反発で先週の取引を終えています。
  • 114.650【上値目標値、買いの利食い、ショートで勝負できるポイント】
  • 112.720【114.000を上抜けするまでのシナリオ+113.200(第一目標値)の第1目標値を明確に割った時の第2目標値】 

今週のドル円と見通し
買い目線の人は114.650に向かうか注目する週で、ショート目線は114.00を上抜けせず、尚且つ金曜日の安値更新からの112円台に向かうチャート形成をするかのポイントが注目する箇所と思います。 

5月3週目 ポンド円の見通しと戦略

週初めのポンド円は戻り売りの戦略と予想します。

戻り売りと言っても146.890付近を上抜けするまでの戦略となります。
  • 145.220(146.890を上抜けするまでの目標値、又フィボナッチリトレースメントの23.6%戻しも同じラインなので、このラインまでは早い段階で行くんじゃないかと思っています)
  • 000.200(146.890を明確に抜けた第2目標値、ライン@で配信予定)

このチャートなら負けても納得のいく形です。

上値目標値は今算出できないので、今週間予想は下落戦略となります。 

5月17日 ドル円 ポンド円の短期予想と見通し

こんばんは、ドル円やポンド円が垂れてきてとりあえず一安心しているパンダです。

今の下落は先週までの上昇を考えると普通によくある反落となり、これが「押し目なのか、このままトレンド転換なのか?

ここからが大事な場面にもなってきます、ただドル円もポンド円も今は短期「15分足レベルおチャート」では下落ターゲットとなっています。

デイトレレベルの予想目標値を算出しておきますので参考になればと思います。
  •  112.01(113.311を上抜けするまでの目標値、ショート利食い、短期買いなどで勝負できるポイント)
5月17日 今日のドル円 チャート

ドル円のデイトレレベルの目標値は112.010となり、今のレート112.400付近なので今からのショートエントリーは損益比率ではおすすめできません。

ショートならこのまま大きめの反発がきてからか、又このまま反発無く目標値到達なら短期勝負の買いなどがいいように思います。

5月17日ポンド円の見通し

ポンド円はこの週間為替予想の記事にも書いているシナリオ撤退ラインを上髭攻撃した後に下落開始。

記事にも書いた第一ポイントを少し下抜けしたのでライン@で配信した深い目標値がターゲットとなり、反発が入れば戻り売りの戦略です。
5月17日 ポンド円 チャート


ライン@のみのレート予想配信などしています。
是非友達追加してください!
  友だち追加数