ドル円やポンド円の予想はダメだった7月!週はじめのドル円予想は30分足レベルから

こんにちは、今回のシナリオ予想は見事に外れていっているパンダです。

今回シナリオ予想をしていたドル円やポンド円の予想が見事にシナリオ崩壊ラインに引っかけられているチャートとなっていて全然ダメな結果となっています。

ドル円も週末に110.640を割った状態で終了しているため、私はドル円のポジションを週初めに様子を見て決済(損切り)をしようと思っています。

ユーロ・ドルやポンド・ドルなどの予想は7月は調子が良い予想となり、一番簡単に利益を上げれた予想だと思います。

今週はチャートを見ても1時間足以上のチャートがドル円やポンド円でシナリオ作成できないため、15分や30分足レベルの予想シナリオとなります。


ドル円 週初めの予想は30分足レベルのシナリオ予想から

今私の分析方法でドル円のチャートで予想できるのは30分足レベルのチャートとなります。

この30分足のチャートの分析は下落になっているので、個人的には外れて欲しい予想なのですが目標値などを算出しておきます。

今回ずっと追っかけていたドル円とポンド円の予想が外れ参考にしていただいて方には申し訳ない限りです。

以前にも記事で書いていますがテクニカル分析は当たる時は続いて当たる流れがあり、外れる時は外れるのが続くことが多くあり、今後外れが続いてもノークレームでお願いします。

ドル円30分足レベルのシナリオ予想

ドル円は30分足レベルの下落シナリオとなります。

いやーー、これは正直外れて週はじめから上昇して欲しい限りですが、、

  • 110.280(111.700付近を明確に上抜けするまでの目標値)
  • 000.000(7月31日朝ライン@で配信予定!第1目標値の110.280を下抜けした第2目標値、111.700を上抜けするまでの目標値)

7月末 ドル円の見通しと予想

ドル円の週はじめの予想となり、時間足以上の予想シナリオはまたチャートがシナリオを算出できるようになれば予想シナリオをアップしたいと思います。

ユーロ・ドルとポンド・ドルの予想は今のところ順調

今回ドル円とポンド円の予想はダメダメですが、ユーロ・ドルとポンド・ドルの予想は今のところ順調となっています。

ポンド・ドル 7月~8月の為替予想となります。
  • 1.32440(1.28140を明確に下抜けするまでの目標値)
今明確になっているポンド・ドルの目標値が1.32440となっていて、現在のレートが1.29700付近となっています。
この予想目標値のシナリオ撤退ラインが1.28140を割ることとなり、もし今からロングポジションを保有して損切り設定を1.28000にしても、目標値が1.32440となるため損切り幅よりも利益幅が大きいため良いトレード戦略となります。

ポンド・ドルは上昇シナリオ継続中です、来週は目標値到達できそうな感じなのでエントリーしていませんが注目していきたいと思います。

そして7月のはじめに予想したユーロ・ドルも第1目標値をこなし第2目標値に向かって買いシナリオが継続となっています。

ユーロドルの最新予想は最低1.15370までは下落したら買いの戦略となり、大き目の反落などがあれば買い参入の戦略となります。 1.15370(1.10960付近をしっかり下抜けするまでの目標値) 1.18000(1.15230を上抜けした場合の第2目標値)

ユーロ・ドルが一番シナリオを順調にこなしていってる月となり、今月は私のブログを参考にしている方はユーロ・ドルが一番簡単に儲けれた予想となりました。

私はユーロ・ドルやドルストレート関連はあまりトレードしないので予想が当たるだけで利益になりません。

ドル円やポンド円が当たれよ!と思うのですが来月に期待していきたいと思います。