ドル円 ポンド円予想は完璧!114円台までは下げたら買い戦略!?今週のドル円予想

こんにちは、体調不良もやっと改善されあらためて健康がすべてと痛感したパンダです。

今週はドル円とポンド円の予想から入りたいと思います、ポンド円とドル円は買い戦略に方針転換してから目標値は到達で予想は良い感じで当たっています。

ユーロ円や豪ドル円に関してはまだ目標値に到達していないのでシナリオは継続中となります。
前回の記事を参考にしてください。


ドル円は114円台までは下落で買い回し ユーロ円 豪ドルも買い継続

ここ数日上げたり下げたりと難しい相場展開が続いていて分析しながら「やっぱり下落かなぁ」なんて思ったりもしているのですが、チャートでは買いとなっているので分析通りの戦略を守っていきたいと思っています。

前回の予想記事に書いているポンド円などは目標値に到達してからの下落となっています。

リスクを軽減して買いで入るには下がってから買うことが無難な戦略といえます。
  • 146.840(143.280を下抜けするまでの目標値)
  • 145.490(146.840の目標値までの買いポジションで勝負できるポイント、短期ショートの利食いポイント)
  • 145.050(146.840の目標値までの買いポジションで勝負できるポイント、短期ショートの利食いポイント) 
  • 144.440(146.840の目標値までの買いポジションで勝負できるポイント、短期ショートの利食いポイント)
146.920付近に昨日到達し反落、ポンド円はここから昨日の高値を越え次の目標値を算出するチャートを形成するかが大事なポイントとなり、買いポジション保有者は注目ポイントとも言えます。

ドル円に関しても下落シナリオの崩壊から買いシナリオが優先となり目標値到達となっています。
ドル円 買いシナリオ目標値
  • 112.270(110.630を割るまでの目標値)
  • 113.260(112.270を抜けた場合の第2目標値、110.630を割るまで有効)
上記がドル円の新しい買いシナリオとなり、このシナリオが優先か以前からの売りシナリオが優先されるのか難しい展開となりました。

6月25日に記事にした買いシナリオの予想ポイントです。



このポイントも到達してからの反落。

前回の下落シナリオは破綻となりましたが、その次の買いシナリオ達成でなんとかポンド円で利益は確定できましたがドル円の損切りがあったので思ったように利益を押し上げれていないの現状です。

次のシナリオもしっかり取れてくれば利益が押し上げられるのでしっかり取っていきたいと思います。

7月2週目 ドル円は114円台が目標値?微妙な高値越えで様子見

ドル円は113.260の予想ポイントを少し越えています。

私の分析では114.860が次の目標値となります。
  • 114.860【110.64を割るまでの目標値】
  • 112.340【114.860までの買いで勝負できるポイント、又は短期ショートの利食いポイント】
  • 111.680【114.860までの買いで勝負できるポイント、又は短期ショートの利食いポイント】
7月4週目 ドル円 予想チャート

まだ前回の予想ポイントに到達したばかりです。

これからまだ反落があるかもしれませんが、買いシナリオは継続で下落したら114円台の目標値までは買いたいと思います。

ポンド円はチャート形成待ちの展開、トレードするなら短期ショート勝負

ポンド円は買いシナリオ完成で、目標値到達からの反落といつもの展開で動いてはいます。

ただここから【上なのか?下なのか?】と言う判断はチャートの形成待ちになります。

あえてトレードをするなら私は短期でショートポジションを作りフィボナッチで利食いが無難だと思います。
  • 145.220【フィボナッチ23.6%戻し、利食いポイント。146.900付近の高値を損切りラインに設定】
  • 144.190【フィボナッチ23.6%戻し、利食いポイント。146.900付近の高値を損切りラインに設定】
7月2週目 ポンド円 予想 チャート

ポンド円は短期でのショートのような戦略となります。

逆張りなので損切りは必ず設定がいります。

ライン@のみのレート予想配信などしています。

是非友達追加してください!
  友だち追加数