イケダハヤト氏の考えに賛同は投資家としては「必ず失敗する」理由とは?【ビットコインネタ】

ビットコイン 暴落理由
こんにちは、久しぶりにビットコインネタを記事にすることをきめたパンダです。

最近中国ネタからの暴落で賑わってるビットコインですが、いよいよビットコインの長く続いたバブルも一旦終了となるんじゃないかと思っている私パンダです。

もちろん私はビットコインについて詳しい専門家でもなく、これからのビットコインがどのように多く使われていくのかとか知りませんし興味もありません。

しかし投資対象としては長く続いてるバブルも一回崩壊するには十分な環境が整っていると思い、その理由などについて記事にします。

またイケダハヤト氏の投資の考えを真似て投資をするといつかは必ず大きな損失を出す投資方法と私は思っていて、なぜイケダハヤト氏の投資方法は大きな損失となるのか?

そのあたりについても書かせていただきます。


ビットコインは暴落には十分な環境が整っている理由とは?

最近はビットコインの話題は本当にどこでも聞くようになりました。

ニュースだけではなく知人や会社でもビットコインの話題を聞くこともあるのではないでしょうか?

今まで投資に興味が無かった人まで「ビットコインを買ってみようかな?」なんてことを言っているのを聞いた方もいると思います。

今までの記事でもバブル崩壊という記事を何度か書き暴落はするもののゾンビのように起き上がって高値更新をしているビットコイン。

しかし「崩壊しないバブルは無い」は投資の世界では普通のことで、今のビットコインの値動きは投資の商品の中でも異常な値動きということをビットコインから投資をはじめた方は知るべきでしょう。

ビットコインが暴落するための環境や理由!暴落しても又上がってくると思う人が増えている

ここ最近ビットコインは中国ネタや理由が解らず暴落することが何回かありましたよね?

しかしその暴落後にビットコインは何事も無かったかのように立ち上がり高値を更新しています。

いわゆる「バブル相場」でもあります、買えば儲かる

  • 「下がってきても買えば儲かる」このような考えになっていませんか?

ビットコインは今後決済や色々な場面で多く使われることもあり今後はもっと上昇していくはず!こんな感じでしょうか。

最近仮想通貨ブロガーになったイケダハヤト氏のブログを見てもそのような事が書いていて、投資家イケダハヤト氏はまだ買い増しするチャンスを狙っているようです。

もちろん将来的にまだまだ上昇すると予想する中で買っていくのは普通の事で批判することではありません。

私はイケダハヤト氏のブログも楽しく見ていて基本的にはアンチでもなく、ブログを書くことやサイト運営で学ばせていただいていることも多くありますが、投資話しの記事や発言が「鼻につく、、ではなく見てて痒くなる」感じです。

誰でも勝てるバブル相場から投資を初めて「勝てる投資家」になったつもりの投資初心者

この見出しの言葉がイケダハヤト氏にはピッタリな言葉で、多くの人が儲かっているビットコイン相場であたかも「凄い先見性があるような分析」で買い煽りをしています。

今ビットコインで儲けている人は多くいて、300万円ぐらい儲かっていればビットコインに関するブログで記事でも書けば「それっぽい投資家を演じる」ことは以外と簡単です。

なぜなら実際儲かっているから言っていることは「正しい」と判断する、してしまうことができるからです。

例えばこれからビットコインを買うか悩んでいる方が、ビットコインで300万円、1000万円儲かったブログにたどり着き、「これからはビットコインでなんでも決済できる時代がくる!為替に比べ、まだまだビットコインの時価総額は少ない!もっとビットコインに投資のお金が入ってきて、これからの伸びしろは十分!

こんな感じの言葉を見たら「なるほどね!」って思いますよね?まだまだ上昇しそうだ!と思うことができます。

間違ってもないし、正解でもない。

今は予想の段階で正解は誰にもわからないんです、期待できるだけの可能性は十分ある。

それだけなんです、ただイケダハヤト氏が実際儲けていて影響力もあるから「もっとらしく聞こえる」だけで、少し調べ、勉強をすれば簡単に入る情報の1つとかのレベルです。

次にビットコインがさまざま決済で使われるためには

今のレートは高すぎる、決済システムが普及しても、ビットコイン価格が高すぎてビットコインを新たに購入し決済サービスで使用する事は、円で支払いをするより損になります、なのでビットコイン決済を利用する人は安い時期に購入し含み益がある方に限られるでしょう

この一文でも投資初心者なら「なるほど!」と思う方もいるでしょう。

ビットコインの事を全然理解してない私パンダが適当にそれっぽく書いた文ですが、それっぽく説明することができます。

何が言いたいかと言うとイケダハヤト氏は「それっぽい」だけじゃないかな?、と言うことです。

投資で勝ってっている時は「自分の予想、考えが正しい」という事に当たり前ですがなります。

この現象は今でも私はなりますが、自分が予想し投資して利益がでれば「私の予想は正しかった、正しいんだ」などです。

イケダハヤト氏はこれからビットコインが生活で欠かせない通貨などの理由で、たまたま利益を上げて「俺は先見性があるんだ!」という感覚になっていると予想しています。

また「根拠のない自信でバブル相場や崩壊を味わったことのない投資初心者が金融ブログに嚙みついて恥をかいている」という始末です。

いまのところ、暗号通貨を買っていた日本人の多くが、まとまった金を儲けている。そして、稼いでいるからこそ、自信を持って、さらに買い続けている。しかし、彼らが稼いだと思っている金額は、取引所が提供するトレーディング用のアプリに映し出された単なる数字の羅列に過ぎない。みながそれを円に替えようとした途端に、バブルが崩壊するのだ。

藤沢数希氏の記事にイケダハヤト氏がコメントをしているけど、最近投資をはじめ、相場のバブルやバブル崩壊を肌で感じたことがないイケダハヤト氏は藤沢氏に「こりゃズレている」と言ってしまっている。

飛行機だって乗れるし、電気代だって払えるし、ビットコインだけで生活している人がいてもおかしくはない。
実際、ぼくが保有している仮想通貨が10億円くらいになっても、それを円にすることは極力避けます。
なるべく仮想通貨のまま使います。使い道も増えてきているので、まったく問題なし。5〜10年後には税制も整っているでしょうし。
日本円は日本円で普通に稼いでいるわけで、円にするモチベーションはないんですよね……。お金が余ってるんですよ、前提として。
とりあえずどんどん増やして、制度と使い道が整ったら、必要なだけ保有している仮想通貨を使用しようと思います。割りとみんな、そういう考えなんじゃないっすかね?

私は割とみんな、そう言う考えではないと思う。

そんな考えはなくて、世間がビットコインビットコインと話題になり「儲かる」といった理由で購入している人が多くの割合と思っています。

将来ビットコインでほとんどの事が決済できる時代がくるから、、なんて理由でビットコインを購入している人の方が少数派でしょう。

今儲かる!に飛びついてるんです、イケダハヤト氏は凄い勉強が得意で自分が基準で世間も同じような考えを持っているけど、そこは違うと私は思います。

バブル相場から相場をはじめたら買えば儲かるが基本です。

落ちてもまた上昇し、また落ちて上昇。

その繰り返しで生まれる「俺凄いんじゃね?これで飯食っていけんじゃね?

この勘違いが投資で大負けする入口となり、そこは投資で必ずと言っても通る道、感覚ではないでしょうか?


ビットコインがまだバブルではないとイケダハヤト氏は言っている

ビットコイン相場は明らかに異常な動きでバブルでしょう。

ぜんぶ合わせても20兆円行ってないんですよ?FXなんて国内だけで5,000兆円くらい動いているそうじゃないですか。まさに桁違い。投機というニーズだけで見ても、伸びしろは大きい。
これでバブルというのは、あまりにも時期尚早。個別の通貨がどうなるかはわかりませんが、全体の時価総額は50兆円、100兆円と伸びていくことでしょう。

ビットコインに将来性はもちろんあると思います、そしてその期待やニュースなどの話題の後押しもあり上昇し続けています。

イケダハヤト氏がブログで言っているビットコインの将来性は正しいかもしれません、その期待などで購入している人もいるでしょう。

今は期待なんです、期待で買う人や儲かるという理由で買う人、さまざま理由で今まで価格は上昇しています。

しかしビットコインの適正価格が今の価格より高い保証なんてありません。

将来性はあるビットコインかもしれませんが、今あなたはビットコインを便利に使えることができますか?

1年後にビットコインを便利に使えていると思いますか?

5年後はわかりませんが、1年後だとまだまだビットコインは生活の中で便利に使えるレベルにはなっていないと思います。

その程度で今の価格の上昇は期待だけで上昇し、今のビットコインの実力以上の取引が行われていると私は思っています。

そのあたりがバブルと言っても良いでしょう。

今の上昇率や下落率など激しい動きの中で、期待や将来性で高値更新をしている今がバブルでなければいつバブルと言うのでしょうか?

ビットコインでさまざまな事ができるようになった時は、相場は適正価格へとなっていて、今のような大きな値動きはしていないことでしょう。

投資の世界では知識が負けに繋がることも多くある

投資初心者の方は必ず覚えていて欲しいと思うことです。

中途半端な知識は必ず投資では大負けに繋がるということを。

投資の世界では説明がつかない上昇や下落はよくあることとなります、ここまでビットコインが話題になり、今更「ビットコインの将来性がーーー」なんて思って投資をしている人は周回遅れと言っても良いでしょう。

今ビットコインが今後どのように使われていくのか?グーグルで調べれば沢山記事がでてくるはずです、イケダハヤト氏も説明してくれています。

それぐらい誰でもビットコインの将来性について知ることができる事は、投資の世界ではもう成熟している商品と言っても良いと思います。

この記事を見てイケダハヤト氏のコメントの引用などで「今後ビットコインは決済や色々な事で使えるようになる

まだまだこれから需要がありそうですよね?

この考えが投資の世界では大負けに繋がることがあります、このビットコインのバブルがまだまだ続くかもしれませんし、もう終わりに入ったかもしれません。

しかし今世間一般では「暴落、下落すれば買えば儲かる」と言うのが脳に染みついてるビットコイン投資家が増えていると思います。

実際今までそれで勝てているので、その投資方法は間違ってはいません。

しかし、本格的にバブル崩壊や下落トレンドに入った場合は「下落しても買えば儲かる」と言うのが染みついたままだと、下落したら「買い増し、買い増し」を繰り返し気づけば資金一杯まで買い増しの後、上昇を待つのみとなります。

この「又上昇するだろう、、がビットコインが暴落できる準備ができている理由の1つ」と私は思っています。

バブル崩壊の相場とは?今のビットコインの上昇の逆をイメージしてみましょう

バブル崩壊や大きな下落トレンドの相場を味わったことが無い方は今のビットコインの上昇相場の逆をイメージしてください。

ビットコイン 暴落 理由


今のビットコイン(BTC/JPY)の日足チャートです。

このチャートを見れてばどこで買っても儲かるチャートだどわかります、これが上昇トレンドの相場。

バブル崩壊や下落トレンドになれば、このチャートの逆になります。

為替のチャートを引っ張ってきましたが、下落トレンドとはこのような感じです。

どこで買っても下落、たまに上昇はあっても又下落。

バブルが崩壊したり、なんらかの理由で下落トレンドに入ればビットコインは「どこで買っても損失」になる可能性が高い相場になります。

これは原油のチャート。

数年前のガソリンが高い時期はまだ記憶に新しいと思います、あの時期のチャートの価格は110ドル台にあったのが20ドル台まで下落をしています。

下落した理由はなんであれ、青天井だった上昇もきっかけさえあれば一気に下落する可能性がある。

これはビットコインでも起こる可能性があるんです。


じゃあ今ビットコインを売って利益確定したら良いのか?

それは誰にもわからないことで、イケダハヤト氏が言うように3年、5年後などに答えがでているかもしれません。

ただ「必ず上昇し続ける」と言う過信をせず、いつビットコインがバブル崩壊するかわからない、下落トレンドに入る可能性がある。

この気持ちを持つことが投資では重要な考えでもあり、大きな損失を避けることができる考え方と私は思います。

バブルって必ず崩壊しますし、長期的にずっと上昇トレンドの相場なんてなかなかありません

なのでずつとビットコインを持ち続けることはリスクにもなり、どこかで利益確定はすることに越したことはないでしょう。

この価格まできたら半分利益を確定する、残りはもっと長期投資のために保有」などです。

イケダハヤト氏みたいに「円に換えない」なんて馬鹿げたこと言って暴落ごとに「買い増し」していたら必ず損失になるでしょう。

将来的に決済などで使用するから円に交換する必要がない!保有し続けるんだ!

なんて考えで、ビットコインの決済が普及したころにビットコイン価格が今より下の価格で安定した場合は円で支払うより損になりませんか?

40万円でビットコインを購入し、決済が普及したころに価格が20万円だったら?

例えば、40万円のレートでビットコインを購入し、ビットコインの決済がコンビニや公共料金なんでもできるようになったとしましょう。

その頃のビットコインのレートが20万円ぐらいだったらどうなるかわかりますか?

ビットコインでの支払い通常より2倍高い価格で支払うことになるのではないでしょうか?

40万円の価値が20万円になっているのです、もちろん価格が80万円になっていれば通常より半分の支出で良いことになります。

しかし将来ビットコインの価格がどうなっているか?これは誰にもわかりません。

ただ言えることは全て保有し続け、利益確定しないということは大きなリスクをとった投資と言えます。

ライン@限定の予想なども配信しています
友達追加はこちらから
  友だち追加数