海外FX「XM」でビットコイン取引ができる!ビットコイン取引手順の解説

海外FXでビットコイントレード
こんにちは、ここ最近仮想通貨の取引ブームが盛り上がりを見せています。

私パンダもブログネタとして「ビットコインのレバレッジトレードでどこまで資金を増やせるか?」の企画などをし、10万ちょっとから数日で40万近くまで行きましたがロスカットという結末で終わってしまっています。

FXトレードの魅力「レバレッジトレード」がビットコインでも最近凄く人気がでてきていて、私も使用していた「ビットコイン取引のビットフライヤー」などが国内業者では人気のある業者の1社だと思います。

このビットコインのレバレッジトレードですが、日本で一番人気と言っても良い海外FX業者の「XM」で取引が可能となりこれからまた海外業者にトレーダーが流れることになるかもしれません。

今後日本のFX関連のレバレッジが10倍になる可能性が高くなってきたので、為替やビットコインなどのレバレッジをかけたトレードをするトレーダーが海外FX業者にある程度流れることになるのではないでしょうか?

この記事では「海外FXでビットコインのトレードをする手順

スマートフォンだけでXMに登録しビットコインのトレードをする手順」について記事にしています。

XMでのビットコインの取引はメタトレーダー5のダウンロードが必要ですが、パソコンにメタトレーダーをダウンロードせず、メタトレーダー5のスマートフォンアプリで取引ができるので、その手順についても書いています。


ビットコイン取引(BTC/USD)も海外FX業者「XM」で!レバレッジトレードする手順

ビットコインの取引は今後まだ参加者は増えてくると予想がされます。

レバレッジをかけて効率良くトレードができるのがFXの魅力でもあり、少ない資金で大きな取引ができるのが人気の1つと言えます。

最近ではFXのレバレッジが「10倍に下がる」などニュースもでましたが、それはフェイクニュースなんて話しもありますが、実際下がる可能性もゼロではないと思っています。

今ビットコインの取引はレバレッジをかけない取引が多いと思いますが、今後はビットフライヤーなどの利用でレバレッジをかけて取引するトレーダーは増えていくと思います。

FXからビットコインに流れる場合や、レバレッジをかけずビットコインを取引していた方がレバレッジをかけた取引に流れる。

もしFXのレバレッジが今以上に下がれば確実にFXトレーダーは減ることになります。

ツイッターなどで話題にもなっていますが、もしレバレッジ規制が今後25倍以下になればFXは海外業者に逃げるトレーダーも少なくはなさそうです。

ビットコイン取引ができるようになった日本でも人気の海外FX業者「XM」

聞いた方や口座を持っている方もいると思いますが、このXMでビットコイン(BTC/USD)のトレードができるようになっています。

このビットコインについてはレバレッジ888倍などのトレードはできないようですが、それでも日本のビットフライヤーなどと比べれば少ない証拠金でトレードできると思います。

またCFD扱いなので、土曜日や日曜日はトレードできないようになっているところなどは通常のビットコインのトレードと違うところなので注意が必要です。

近いうちに私も実際トレードしてみて、記事で報告したいと思っています。

XMでのビットコイン取引はMT5を取引プラットフォームに選択

今XMの口座を持っていない方も、すでにFX口座をXMで開設している方も方法は同じで、取引プラットフォームの選択をMT5にすることでビットコインの取引ができるようになります。



すでに海外FX「XM」の口座を持っている方は「追加口座」から新たに口座を作成し、取引プラットフォームを「MT5」に選択します。

海外FX ビットコイン取引


すでにXMで口座開設済みの方は、画像の追加口座のところをクリックし、プラットフォームを「MT5」に設定するのみです。

MT4口座をすでにもっている方はトップページからログイン、マイページに進んだら作れます。

公式サイト・海外FX「XM」

XMで新規でMT5口座を作成する場合の手順

次は新規でMT5口座を開設する手順です。

新規の場合もXMのトップページから、口座を開設する項目をクリックします。

ビットコイン レバレッジ取引の手順
画像の部分をクリックしたら次は名前やプラットフォームを選択する項目のページに行くので、そこでプラットフォームを「MT5」に選択してください。

海外FX 口座開設手順
プラットフォームはMT5に選択して、後は説明通りに項目を入力しインストールするなどし、簡単に進んでいけます。

メタトレーダー5をダウンロードしたらビットコインの表示設定へ

メタトレーダー5をダウンロードし、次にビットコイン((BTC/USD))をメタトレーダーに表示させる作業が必要となります。



  • 画面上の「表示」をクリック→「気配置表示」をクリック

気配置表示をクリックしたら上の画像の画面になると思います。

レートが一杯でてくるので、レートの画面の上でマウスの右をクリックすると「全て表示」の項目がでてきます。

気配置を全て表示させたらビットコイン(BTC/USD)がでてくるはずで、そこでクリックしたらチャート設定やトレードもできるようになります。

ちなみにパソコンでの作業が面倒!などの場合はスマホだけでもMT5のアプリをダウンロードし、ログインしたらトレードができます。

XMで口座開設からビットコインの取引をスマホだけでする手順

XMでビットコインのトレードはスマートフォンからの登録と、メタトレーダー5のアプリをダウンロードするだけで取引ができます。

メタトレーダーをパソコンでインストールしないとビットコインの取引ができないわけではないので、こっちの手順も簡単に説明させていただきます。

まだXMで口座をもっていない方は、XMで口座開設をします。


スマートフォンからでも口座開設方法は同じで、トップ画面から口座開設をクリック。

名前やプラットフォームを選択する画面になるので、ここで「MT5」を選択してください。
入力は説明通りで簡単に進んでいけます。

XMから口座開設完了メールを確認しスマートフォンアプリでログイン

口座開設が完了したらXMから登録したメールアドレスに「IDとサーバー名」が送られてきます。
このIDとプラットフォームをMT5のアプリに入力しログインするだけでビットコイン、FXやCFDのトレードでできるようになります。
アプリは上記のグーグルプレイやi tunesからダウンロードしてください。

メタトレーダー5 アプリ使用方法

アプリを開き上の画像の画面の「既存のアカウントにログイン


サーバーの検索画面になるので、検索窓に「XM」と入力したら何個かサーバー名がでてくると思います。

ここで、メールに届いていた「サーバー名」と同じサーバーを選択。

サーバーを選択したら「IDとパスワード」を入力しログインしたらビットコインやFXの取引ができるようになります。

メタトレーダー5アプリにビットコイン(BTC/USD)を表示する方法

メタトレーダーのアプリにログインが完了したら、次はビットコイン(BTC/USD)を表示させます。

最初の設定のままだと通貨のレートしかないはずなので、ビットコインを画面にだす作業が必要です。

メタトレーダー5 アプリ 気配置
気配置をクリックし、上の画面までいきます。

画面右上の「」をクリックしてください。

メタトレーダー アプリ ビットコイン表示方法
」をクリックすると上の画面になるので、この画面の一番下の項目「cryptocurrencies」をクリックすると「(BTC/USD)」がでてきますので、そこをクリックすると追加されます。

以上がスマートフォンだけでビットコインの取引をする手順となります。

海外FX業者は少ない資金で取引もできますが、その分大きな利益をとるのも簡単ですが、逆に「一瞬で利益や資金を飛ばすことも簡単」です。

海外業者はゼロカットが基本で、XMも最悪資金が0で借金になりことはないですが、初心者の方や、熱くなって資金一杯一杯までトレードしてします方には海外FX業者はおすすめできません。

ある程度資金に対してポジションの枚数を調整できる方は、少ない資金から大きく増やせる可能性があるので良いと思います。



以前私がXMで2万円をどこまで増やせるか?

のゲームで、1週間か2週間程度で2万円を40万円近くまで資金を一気に増やしました。

最後はロスカットされましたが、海外FXは強烈な勢いで資金を増やすことができます。

もともと資金がある方は税金面などから国内業者を使うのが良いのですが、資金が本当に少ない方は海外FX業者で一発当て、資金を国内に移動という手段もありだと思います。

少しでも勝てる自信がある方は是非一度資金倍増ゲームを試してみてください。

公式サイト・ビットコイン取引もできる海外FX「XM」

ビットコインも取引できるようになったので、また私もXMで一回ビットコイン資金倍増ゲームをブログネタとしてしたいと思います。

人気の関連記事